酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月29日の巻

リョウちゃんの日記を見ると、
”最近、音楽の好みはロックよりもジャズやクラシックになってきた”とある。
僕もだいぶ前から感じていたことだが、あまり力を入れずに聞けるものがいい。
演歌がわかるようになってきた。
演歌なら何でもいいというわけではないが、八代亜紀はいい!
宇宙人ジョーンズもそう言っている。
つまり ”肴はあぶったイカでいい”と言うことである。

僕は几帳面なB型である。
おしぼり屋の持ってきたものをそのまま使わず、一度ひろげて、4隅をそろえて巻き直している。
開店前におしぼりを巻き直していると、マサコちゃんが登場。
マサコちゃんは力を入れずに酒を飲む。
なのでフニャフニャになってビールとタンドリーチキンを満喫している。
すると二番のりでカミヤマさんが登場。
やはり力を入れずにビールとラムチョップを満喫している。
マサコちゃんもカミヤマさんも共にB型である。
几帳面なB型が3人揃ってフニャフニャなひとときを愉しんでいる。
おっと、個人情報を保護し忘れてしまった!
電気メーカーのアイラ好きが彼女と登場。
アツアツぶりを見せつけて、やがてケンカへと発展していった。
ニックさんが登場。女性同伴の為控えめである。
カシスウーロン大好きさんが3名で登場し、カシスウーロンを飲んでいる。
テツくん、ナマちゃんが終電を逃して登場。
2人ともチーズパンに舌鼓を打っていた。
時折現れるイマイくんが登場。結婚おめでとう!
みんな、もう少し力を入れて飲んでもいいんじゃないかな・・・。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/30(火) 14:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月26日の巻

一番乗りは携帯屋さんの”後輩”くん。
なかなかの仕事・・・、いや酒飲みである。
”スコッチウイスキーの旅”なる講座があるらしく、毎月モルトが1本家に送られてくるらしい。
毎月1回ビレッジウッドに登場することをおすすめする。
カミヤマさんがカミカゼを呼ぶ為に登場?
ハードな週を乗り越えて、週末のホッとひとときを愉しんでいる。
カウンターのカップルの男性がボウモアをオーダーした。
「じゃあ2杯目はこれだね」といってシークレットアイラモルト5年をすすめた。
”飲まなきゃ後悔する”とか”酒との出会いは一期一会”だとか・・・
我ながら大袈裟である。
4名で登場のグループの女の子が洋ナシカクテルに大ヒット!一気飲みしていた。
酒を飲まない2人組みが食べまくっていい仕事をしていた。
マサコちゃんプロデュースの新年会の2次会で初登場のツルモリさんが登場。
”いい店だ”と思ってしまった自分のフィーリングを確認している感じである。
体調をくずしていたSVが登場し、健在振りをアピール。
プロントの頃に知り合ったジケくんが登場。独立間近である。
カウンターの中年サラリーマンは僕のトークの餌食となってしまった。
たぶんあんなに飲むはずじゃなかったと思われる。
マドンナが男性2人を引き連れて登場。
やっぱりマドンナはいい!
広告屋さんが4名、3名で2組登場した。
彼らは命をけずって酒を飲むといった感じである。
途中雨が降ったが、最後まで登場が続いて本日盛況。
  1. 2007/01/29(月) 14:36:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近あった出来事1

今日はビレッジウッドから離れて、最近あった事を書いてみたいと思います。

先日結婚式に参加したんですよ。
披露宴の席につくと、スタッフが乾杯の為のシャンパンを各テーブルに注ぎにまわっている。
僕はシャンパンが大好きなんです。
なので僕のついたテーブルにスタッフが回ってきたときに、瓶に残ったシャンパンをテーブルに置いてってくれとお願いした。
乾杯用なのであまり数がない。
飲み干してしまうと、次にワインをお願いした。
僕はワインが大好きなんです。
なのでたくさん飲んだんですよ。”赤いの”も”白いの”も・・・。
僕が担当したスピーチも無事に終了して、披露宴も終わる頃にはテーブルに何本かワインの空き瓶がありました。
なんとなく覚えている。
なんとなく・・・つまりこの時点でほろ酔いと言うレベルではないと言うことです。
銀座の式場を後にして、渋谷へ向かった。
いいバーがあるので。だけど満席ですぐには入れなかったんですよ。
仕方なく席があくまで近くの居酒屋に入った。4人で。
僕はレモンサワーが大好きなんです。
各人ドリンクをオーダーしたので、僕も大好きなレモンサワーを6杯オーダーしたんですよ。
このあたりはよく覚えてないんです。後から聞いたことなんですよ。
そして席が空いたので、目的のバーへ行ったらしい・・・。
ここからは完全に記憶がない!
つまり朝だったのです。
・・・ん、待てよ。なんか夢をみたよな。
家に入ろうとして鍵を差したら鍵があいてたんだよなぁ。
そして中に入ったら、なんかいつもと様子が違ったんだ。
玄関の様子も、家具も、テレビも・・・。
なんかオヤジが寝てたよな。
家には自分以外にオヤジはいないはず・・・。
自分の家じゃない!
気づかれないように慌てて出てきたんじゃなかったかな?
外に出てみるとここは3階で、自分のうちは4階。
そして4階の自分のうちに帰ってきて寝たという夢?
あれは夢だったんだろうか?
夢じゃなくて現実だったらヤバイよな。
玄関に行き、靴を確認した。
もしもこの夢が現実で、慌てて出てくるときに靴を間違えていたなんてことになったら大変だ。
見ると、自分の靴があった。しかも革靴の”かかと”をつぶして・・・。
あせってたからかかとを潰したんだ。
って言うことは夢じゃない!
と言うような出来事がありましたとさ。

  1. 2007/01/26(金) 16:55:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月24日の巻

鼻炎の為、耳鼻科に行った。鼻水が止まらないのである。
医者に、ピンセットで鼻を開けられ、細長い棒を突っ込まれた。
次に「あー」と言って口を開けろと言われて口を開けた。
喉の奥にまたしても何か突っ込もうとしている。
「うっ」となってしまったので、看護婦さんも一緒になって「はい、あー」とやってくれたのだがダメ。
医者が”ぼそっ”と「お前、病院が怖いんだろ」と言ってきた。
細長いステンレスの棒の先にある脱脂綿にぬられた赤チンにビビッてしまった。

と言うわけで本日一番乗りは、その耳鼻科を紹介してくれたカミヤマさん。
新橋が長いためか、医者や飲み屋を良く知っている。
二番のりは珍しく早い時間からリョウちゃんとシンノスケ。
「これ知ってる?リョウちゃんの店にはあるかな」と僕に出されたモルトが知らないのが多かったため
「明日ウチのやつらに”恥かいただろ”と言ってやる」と八つ当たりすることにしたらしい。
男気あふれるリョウちゃんにヨーイチがまたしてもヒットしている。
ウッチャンと友達になったシステム会社の人が4名で登場。
きっちり4人分の仕事をしていった。
マサコちゃんが会社の人たちを伴って5名で登場。
このままでは”しょっぱい”と書かれそうなことに気づいたマサコちゃんは、まわりにガンガン酒をすすめて仕事をしていた。
ワインだけでなく、イベリコ豚までダボーである。
若いサラリーマンが4名で登場し、ワインを飲みまくって、そのうちの一人を集中攻撃している。
コバヤシさんがかなりご無沙汰で登場。相変わらずダンディーである。
”ダンディー”と言えば、”ダーリン”が初登場したのである。
※「ダーリン」 この場合女好きの意味
キムカズが4年の沈黙を破ってビレッジウッドに初登場。
カワシメと、あとからタツキチも登場した。
そしてリョウちゃんと合流して飲みはじめたのである。
昔話でおおいに盛り上がった。
ラフロイグ大好きさんが女性と2名で登場し、一人寝てしまった。
プロントのメンバーを活躍させたことで、本日盛況。
  1. 2007/01/25(木) 16:26:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月23日の巻

一番乗りは還暦のおじさん。
前回同様きれいな女性を伴って登場し、ダフタウンを堪能している。
きれいな女性と言えば、以前ひとりで登場したイケてる女性に、
「僕は女の子が好きなんですよ」と言うと、初対面なのに
「わかります」と言われたことがある。
一体、僕はどんな顔をして女性と話しているんだろう?
とりあえず、ここ最近は鼻水を垂らさないように心がけている。
忘れた頃に登場するグレンフィディック大好きさんが二番乗り。
昨日に続いて6名のグループがリピートしてくれた。
何かの打ち上げらしく、今日は昨日とはうって変わっていい仕事をしている。
ご無沙汰でヒラマツ先生がきれいな女性と登場。
なんとファンキーアサノさんは海外に転勤になったらしい。
栄転と”おしおき”の中間くらいの人事とのこと。
平日はめずらしいウメザワが登場。
スパイシーなものが好きなウメザワはラムチョップにしっかりハマッている。
これまたちょっとご無沙汰でモリさんが登場。ガクと待ち合わせである。
例によって自分自身のすばらしき人生を振り返っては脳内モルヒネを分泌している。
そして結婚間近とのこと。
モリさんではなくガクがいい仕事をしていた。
  1. 2007/01/24(水) 14:09:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月22日の巻

例によって看板を出す前にマサコちゃんが登場。
金曜日の記憶が飛んでしまった為、思い出しにきたらしい。
渋谷のバーカリラのオーナーのコバヤシ氏が登場。ナイスガイである。
タニグチさんが4名で登場。みなさん飲む気に満ち溢れている。
決まって注文されるのが”しゅうまい”である。
「おいしいシングルモルトをご紹介します。」というと、
「じゃあそれ4杯!」
説明は必要ないようである。
こんな飲み方をするので、グッドジョブ!
スーさんとローターが酒楽愉人の取材の帰りに登場。
ビレッジウッドの前にバディーズに行ったらしい。
そしてお決まりの炉端へ。
カミヤマさんが珍しく遅い時間に登場。
次回ゆっくり話を聞かせてもらいます。
6名のグループはまずまずの仕事振り。

2月からの土曜日の営業はおもしろいことを考えています。
改めてお知らせしますのでおたのしみに!
  1. 2007/01/23(火) 15:54:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月19日の巻

本日1番のりは、ちょっとご無沙汰で新幹線通勤の満点パパさん。
話題は小学校の娘さんにピアノを習わせるということ。
僕自身ピアノを弾ける女性はあこがれのため、月謝がいくらかかるというパパの苦悩など考えずに
賛成してしまった。
大阪から出張の3名の男性グループがグッドジョブ!
初老の男性2名と20代の女性2名という異色のグループが登場。
そういえば以前愛人バンクなるものがあったと思う。
おじさん3人がタンドリーチキンにワインを合わせて飲んでいる。いいかもしれない。
男女2名づつのグループは合コンだったのかもしれない。
チズさんはタンドリーチキンとラムチョップにはまっているようだ。
何度か登場している中年サラリーマンが最後の力を振り絞って飲んでいる。
6名のグループはしょっぱすぎ!
「10名なんですけど」
来たっ!と思っただけで、長居することなく帰ってしまった。
どこからともなくピューピューと聞こえてくる。
電話が鳴って、カミヤマさんがこれから10名くらいで登場するとのこと。
カミカゼが吹き荒れる前ぶれである。
マサコちゃんプロデュースの新年会の1次会が5時間経って終了し、2次会でビレッジウッドに登場
するとのこと。
そして10名が揃ったところで何を飲むのか聞いてみると、
「ワイン。赤と白」この時点で何でもいいんだということが解る。
しまった!ワインがない。
「ヨーイチ、ワイン買って来い」
「ど、どこでですか?」・・・12時を回っている。
「コンビニだよ!」
「な、何のワインを買ってくればいいんですか?」
「何でもいいんだよ。コンビニのワインは安ければ安いほどうまいんだ!」
一行は5時間にわたる1次会の後ビレッジウッドに登場し、よくわからないワインを4本飲み干し
眠りについたのであった。
時刻は朝5時。みんなを起こすか・・・。
マサコちゃん、ヒロコちゃん、トモちゃん、エアロビの先生、ツルモリさん、カミヤマさん、ウメザワ、
芸術家・・・
10時間の新年会お疲れ様でした。
  1. 2007/01/23(火) 15:31:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月18日の巻

一番乗りは設計屋さんの相方。今日は珍しく女性が一緒である。
19時過ぎに登場し、「こんな時間からやってるんだ」と言っている。
でも、この時間に開いてなかったらここでこうして飲んでないでしょって感じである。
品川に勤務しているカップルが登場。このところちょくちょく来てくれる。
本日で4回目の登場になるが、前回からモルトをすすめてハイランドパークにヒットした。
今日紹介したのはオーバン14年である。これまたヒット!
彼はまだ僕に洗礼されていることに気づいていないようだ。
アイラのアードベッグやカリラまで導くのが楽しみである。
ナカさん、スーさん、ローターが一人づつ時間をおいて登場。
モルトもビールもカクテルも旨いだろ!
今日は弱っていたのか終電でおとなしく帰っていった。
建設屋さんが何かにとりつかれたように飲んでグッドジョブ!
今週はおとなしい日が続いたが、金曜日は爆発してもらいたいものである。
  1. 2007/01/19(金) 15:52:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月17日の巻

一番乗りはヒラノさん。
この1年モルトとキャバクラの研究に余念がない。ともに成果あり!
モルトに関しては今のところアードベッグの若いあたりまで行き着いている。
キャバクラに関してはコメントを差し控えておきます。
二番乗りはカミヤマさん。
今週は月曜日からかなりハードなスケジュールをこなしている。
締めくくりの金曜日はマサコちゃんプロデュースの新年会が控えている。
ビレッジウッドでは珍しい主婦が2名で登場。
なかなかの仕事振りである。
どこかで見たような芸能リポーター風のサラリーマンが5名で登場。
以前すすめた”軽井沢15年”を律儀に飲んでいる。
新婚のヨシダさんが3名で登場。
結婚前と比べて酒を飲む機会が減るのかと思いきや、まったく変わっていない。
ヨコヤンが一人で登場し、どれくらいしょっぱいかを具体的に、数字を使って説明していた。

  1. 2007/01/19(金) 15:31:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月16日の巻

一番乗りはクマダさんが2名で登場。
ビレッジウッドのドライフルーツは枝付きレーズンが入っているが、これはクマダさんの提案によるもの。
なので登場の際には必ずこれをオーダーする。
二番のりはアユちゃん。休日返上の新年会の接客でお疲れの様子。
2杯目のビールで止まってしまい、H2Oに切り替える。
「わたししょっぱいですよね、次回はちゃんと仕事します。」と言っていた。
還暦を迎えた放送関係のおじさんに”ダフタウン”をすすめたところ大ヒット!
フラフラな状態で登場の中年サラリーマンが虫の息で飲んでいる。
・・・・・
うちに帰って”ビバリーヒルズコップ”でも観よう!
  1. 2007/01/17(水) 14:43:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月15日の巻

柄にもなく前回の日記でウイスキーの話を書いてしまった。
これで”酒場でダバダ”はSFのショートショートではないことがお解りいただけたと思う。
実は前回のウイスキーの話には続きがある。
ウイスキーは樽で熟成を重ねていくときに、1年に3%づつ蒸発をする。
この3%を”天使の分けまえ”という。なんとも神秘的でロマンがある。
紹介したダフタウン、ミルトンダフと一緒にもう1本購入していた。
蒸留所がシークレットのアイラモルトの5年ものである。
昨日飲んでみたが、これが大当たり!!
このモルトにヒットする人の顔が何人も浮かんだ。
ビレッジウッドのウイスキーは、通常ではあまりない”瓶内熟成”をする。
なので特に当たりのモルトは毎日3%づつ蒸発をする。
この3%を”天使の取り分”という。なんとも神秘的でロマンがある。
うまいモルトを飲んで幸せな気分に浸りたい方はお早めに!

という訳で本日一番乗りはマサコちゃん。
これまでも、そして現在もがんばって女を磨いてるんだから、自分を落とさないでいこう!
ムッチーが二番乗り。メグちゃんと待ち合わせである。
ムッチーは相変わらず妄想をし、メグちゃんは宇宙と交信をしている。
自らバディーズで常連だと言っているチズさんが3回目の登場。
前回の登場から間を空けずに来てくれた。
そのペースでお願いします。
年に何度か登場する青年が、なんと女の子を3人も連れて登場。
「いつもマスターにお任せしてるんだ。」
と言う言葉に女の子達も「わたしもお任せしようかな。」
「カカオフィズ!」
・・・・・
ぜんぜんお任せしていない。かなり強い意志でオーダーをしている。
かなりご無沙汰でホシノさんが登場。
新着のモルトは好評である。
オオイケさんの会社の人が3名で登場。仕事振りは確かである。
2名づつ、2組のサラリーマンもいい仕事をしてくれた。
冬はモルトの合う季節。新着モルト好評!
  1. 2007/01/16(火) 14:21:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月12日の巻

スコットランドにはウイスキーの蒸留所が110以上あって、各蒸留所毎に違った個性のシングル
モルトを楽しむことができる。
これらの蒸留所のオフィシャルボトルとは別に、蒸留所からウイスキーを樽ごと買い付け、
瓶詰めする業者がある。
いわゆるボトラーズである。
ウイスキーは一度に大量に蒸留をし、いくつもの樽に分けて熟成させる。
出荷の瓶詰めの段階に、いくつもの樽に分けて熟成させたウイスキーをひとつに合わせる。
均一化をするためである。
ボトラーズはセレクトした樽を買い付ける為、良質のものが多い。
キングスバリーというボトラーズのダフタウン、ミルトンダフという共に7年もののシングルモルトを
購入しました。
ボトラーズのモルトはいい値段がするのですが、これは
”良質のシングルモルトをオフィシャル価格で”
というコンセプトでつくられたものなので、リーズナブル!
ミルトンダフはブレンデッドウイスキー”バランタイン”のキーモルトです。
ぜひお試しいただいて、もしお気に召さない場合は例によってヨーイチを一発ひっぱたいて
やってください。お代はいただきます。

と言うわけで本日一番乗りは、前回に引き続き難しい話をするオヤジ3人衆。
何やらまた難しい話が始まった。
メグちゃんが仕事仲間を引き連れて8名で登場。
女の子ばかりの8名の登場でオヤジが歓声をあげていた。
設計屋さんがいつもの2人で登場。
「金がないから控えめに」といいながら”山崎”をガンガンいっている。
カミヤマさんが週末の為パワーがエンプティーに近い状態で登場。
仕事で気を張っているせいか、お疲れモードである。
クニイさんが3名で登場し、いい仕事をしてくれた。
遅い時間に登場の3名のグループもいい仕事振り。
帰国子女の2人は、アメリカとイギリスの事情に詳しい。
そりゃそうか、そこに住んでたんだもんな。
2回目の登場となる若いデザイナーが、閉店だと言ってるのにビールを飲み始めた。
・・・・・
この日のしょっぱさは、ダフタウンとミルトンダフで挽回だーっ!

  1. 2007/01/15(月) 15:17:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月11日の巻

う~ん、このところちょっとサボっていたかもしれない。
カドマツさんに「何か新しく仕入れた酒はないの?」と言われた。
ヨーイチに酒の買い付けに行かせたりしていたのである。
3本買うと、当たりが一本!・・・・・
今週末に自分で酒を買い付けに行こう!
3本買ったら3本的中させるんだ。
幸せな気持ちになりたい人は、僕がセレクトした旨いモルトを飲みにビレッジウッドに登場!!

と言うわけで、本日一番乗りはマツバラさん。
アベさんと同じ会社の人だが、ちょっとご無沙汰でした。
さすがはエリート!仕事はきっちりこなしていった。
4名のグループがワインを3本空けて仕事振りを見せつけていた。
3名のグループは粘リ強く仕事に取り組み、成果を残していた。
バディーズによく来てくれているチズさんという人が女性と2名で登場。
カッターシャツのボタンを上から3つ4つ外して飲んでいる。
髭も蓄え、ちょい悪オヤジである。
ラムチョップが旨いと言っている。・・・それは知っている。
ナカさん、スーさん、ローターが揃って今年初登場。
何しに来たのか聞いてみると、ウイスキーを飲みに来たらしいので
3人に別々のモルトを紹介した。
グレンオード12年 (オフィシャルボトル)
ロングモーン10年 (エクシクルーシヴ)
ラフロイグ7年  (シグナトリー)
旨い酒にホッとしたらしく、その後は3人揃って新橋一の生ビール。
そしてまた3人揃ってスミノフブラックのウォッカリッキー。
「ローターが鮭のハラスが食いたい」と見え透いたことを言い出した。
つい5日前に11時間も一緒に飲んだだろ。
そして何を食べてもうまい”炉端”へ新年の挨拶を兼ねて向かったのでした。
  1. 2007/01/12(金) 16:04:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月10日の巻

酒飲みのマサコちゃんは、何かにつけて酒を飲む。
マサコちゃんは人生を酒に懸けているのです。
だから、開店前に鍵のかかっている扉をガタガタとやって、準備が途中の中
一番乗りで登場したのです。
続いて看板も出ていないし、電気もついていないところにもう一人登場。
彼は前回登場の際、マサコちゃんの隣の席で合コン(新年会)に誘われていた。
はじめてあった人を誘うほど男性の参加者が足りない合コンらしい。
しばらく間があいて放送関係の5名のグループが登場。
5名でどれだけ飲めるか競ってる。
そしてみんな2人分の仕事をして帰っていった。
チバマンが登場。
ヨーイチが喜ぶおもしろい武勇伝を披露していた。
しかし仕事振りはかなりしょっぱい!
しょっぱい男の登場でしょっぱい一日となりました。
  1. 2007/01/11(木) 17:43:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月9日の巻

先週の金曜日に引き続き一番乗りはカミヤマさん。
一緒に今年一年のイベントの企画を考えた。
1月  新年会
4月  日帰りキャンプでニジマス釣り
7月  暑気払い
9月  ただの飲み会
12月 忘年会
と言った感じである。
タグチバンドがキーボードにトシコちゃんを迎え、がぜんメンバーのやる気に火がついた。
年内に1度くらいは発表の場があればと思ってます。
カミヤマさんの登場から3時間して二番のりはヒラチャンB。
一緒に登場したのはジョージ。名前を聞いたらそういっていた。
野菜スティックを食べていたジョージは、隣に座ったタッキーに
「大根でもどうですか?」と言って、大根1本で仲良くなろうとしていた。
少しずうずうしいところがあるようである。
時間をおいて待ち合わせでエリちゃんが登場。相変わらずイケている。
カドマツさんが競輪記者さんと登場。
大井競馬の東京大賞典の記念のスズのマグカップをいただいた。
年末に僕が酔っ払って絡んだのを水に流してくれている。
6名のグループがしょっぱい感じで飲んでいる。
5名のグループは全員”コロナ”を注文。ものの10分で帰ってしまった。
「ないものを言われたらどうするか?」と思いながら、カウンターの男性2名に、
「うちはウイスキー何でもありますから好みをおっしゃってください」
と言って紹介したクレメンタインが大ヒット!
酒飲みの本格始動はもう少しあとか・・・。

  1. 2007/01/10(水) 15:33:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月5日の巻

一番乗りはカミヤマさん。
本日初出勤につき、仕事の後はルーチンのビレッジウッド。
青森のうまいリンゴをいただき、みんなで分けた。
みんなと言うのはアイドルとウッチャンである。
アイドルも実家の郷土料理と、米作りから自家製の餅を持って来てくれた。
この餅が抜群にうまい!
カミヤマさんとウッチャンもうまいうまいと言っていた。
ウッチャンは時間をまったく気にすることなく晩酌セットを注文。
かっこいい女性が一人で登場した。
あまりない場面に、僕もカミヤマさんもちょっと身が引き締まった。
昨年末にウッチャンと隣り合わせた電気メーカーの人が「約束どおり来ました」
と3名で登場。律儀である。
マサコちゃんは扉を開くと同時にしゃべりまくってる。
今年は控えめに飲むと言いながらグラスワインをシングルで注文。
飲み終わって帰るときには結局いつもどうりしっかり飲んでいた。
テーブルのカップルがいい仕事をしている。
ヨーイチとも話したのだが、このところカップルの登場が目立つ。
ポスターが効いているのでは?
ヨシダさん、クボさんが登場。本年もよろしくお願いします。
Rのハナコさんが5名で登場し、粘りのあるいい仕事をしている。
テツくんとナマちゃんがバディーズより先にビレッジウッドに登場。
レギュラーメンバーが昨日今日でしっかり登場してくれた。

追伸
6日の土曜日にナカさん、ローターと勉強の為下北に遠征した。
11時間で7店舗を視察。
ナカさんもローターも電車で帰る気などサラサラない。
誰も時間を気にしていないのである。
1回だけ、「始発まであと30分」というのがあっただけである。
勉強になったというよりはくたびれたと言った感じである。
  1. 2007/01/08(月) 16:02:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月4日の巻

ビレッジウッドは今年の4月で丸4年になり、開店から5年目を迎える。
そんなことを思いながら新年を迎え、今年最初の営業となる。
先日の日記(謹賀新年)で書いたとおり、”凧あげ”と”寅さん”で心のチューニングはバッチリである。

本日の一番乗りは、”今日は登場させないで”さん。
2007年になったというのに飲み方が昨年までと変わらない。
いちいち僕に交渉をしながら飲んでいる。
二番のりはトシコちゃん。
何やら”青い鳥”を探し当てたらしい。幸先の良い1年の始まりである。
怪しげな中年カップルが”怪しさ”と”しょっぱさ”を昨年よりもパワーアップしての登場であった。
若いカップルは良い仕事をしている。
ランチがきっかけで登場した放送関係の人が2名で登場。
「本業はバーなんですよ」と言うと、「お前しつこいよ」という顔をしている。
初めてバーの時間に登場し、旨い酒を堪能。
”本業がバー”であることが理解してもらえたと思う。
しょっぱいカップルが2組続いて、登場したのがリョウちゃんである。
5名で登場し、「仕事をしに来た」と言っている。
酒場でダバダに登場したくてうずうずしている。
5人で来たのに、4人をテーブルに残して自分はカウンターに座ってる。
正月に嫁の実家に行った話は、まあまあ面白かったが”酒場でダバダ”の比ではない。
SVが新年の挨拶に登場。串かつ屋の若い衆が一緒である。
新年につき、粋なのみっぷりをしていた。

今年の目標は、登場したくなる”酒場でダバダ”である。
この1年”酒場でダバダ”とビレッジウッドにお付き合いいただきたいと思うのでありました。
  1. 2007/01/05(金) 14:53:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謹賀新年

みなさん、明けましておめでとうございます。
昨年以上にビレッジウッドをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。
正月休みもあっという間に終わってしまい、1月4日の本日よりランチから
営業を開始いたしております。
休みの間にしたことといえば、凧あげくらいのものでした。
風のない中で凧をあげたものだから、落ちないように走りまくったのです。
「凧あげってこんなに疲れたかなぁ?」と考えながら僕は、いっそのこと
この凧になって、糸を切りどこまでもとんでいけたらなぁと思ったのです。
旅でもしたいものだと思いながら、家に帰って”男はつらいよ”を見たのです。
北海道で寅さんとリリーが再会。
「あんたどこで何してたのさぁ」とリリー役の浅丘ルリ子が寅さんに問いかけると、寅さんは
「俺かい?・・・恋をしていたのさ」
脳内モルヒネが溢れ出して止まらない!
こうして僕は心をフラットな状態に戻したのでした。

と言うことで、今年も一年よろしくお願いします。
  1. 2007/01/04(木) 16:46:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。