酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月23日の巻

本日の1番乗りはセレブの2人組み。かなりのセレブであった。
「ドモホルンリンクルをお使いですか?」と聞きそうになってしまった
二番のりはハニー。夜の街をさまよってビレッジウッドにたどり着いた。
ペンネームナツメさんがこの日、とびきりの仕事振り。
恐らく、ビレッジウッドが開店してまもなくからの豊洲の会社の2人組みがまずまずの仕事をしていた。
カップルがいい仕事をしている。
テレビ局の2人組みはカレーからのリピート。
もうこれでビレッジウッドはカレー屋ではなく、バーだとわかってもらえただろう。
マサコちゃんが一人で登場し、ユミちゃん、サイトウさんが後から合流。
どんなに酔っていても仕事はきっちりとこなしていく。」
ブレイブブル大好きさんがブレイブブルを飲みつづけている。
サトウさんとヒラチャンBがタンドリーチキンを食べる為に登場。
ビレッジウッドは”良心的なバー”であるということの理解が深まったようである。
若い男性2人ぐみはかなりの仕事振り。
かなりご無沙汰でカケミズさんが登場。
「俺、何しに来たんだっけ」と言って早々に引き上げる。
御成門のカップルも粘りのあるいい仕事をしている。
女の子は加藤ローサに似ていた気がする。
本日仕事人が多く、登場人数のわりにはまずまずの成績であった。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/26(月) 17:31:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月22日の巻

決算の仕事があるのでてみじかに・・・

チバマン、タッキーが1番乗り。毎度あり。
ツルモリさん、今日で3,000分の14です。
伯爵改め鉄人さん、珍しく遅い時間の登場。
ワイドショーの続きを楽しみにしています。

歓送迎会のためなのか、グループの登場が目立っていた。
最初の4名のグループはちょっとしょっぱめ。
次の4名のグループは若いのになかなかの仕事振り。
3名のグループはしょっぱすぎ。
5名のグループもしょっぱすぎ。
タッキーを女性に数えるなら、本日の女性客1名。
なんてつまらない店なんだろう・・・

  1. 2007/03/23(金) 17:48:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月20日の巻

終わってみれば大盛況の1日となりました。
本日登場人数55名
女性の人数14名
(これはいつもより割合的に多いほうである)
150杯くらい酒を作りました。がんばった!
1時間当たり30杯のペースで作り続けたのです。
グループばかりだったので、一気にオーダーが入るため、ほとんどしゃべらない日でした。
酒作りに追われてしゃべれないと言った感じ・・・
ヨーイチが舞い上がった回数3回
一番乗りはヒトウさん。主賓の挨拶お疲れ様でした。
ニックさんがフラフラぎみで登場。
カミヤマさんの会社の女性陣4名が登場。
イズミさん、シマダさん、エダさん、伝説の男が8名で登場。
おつまみ砂肝カレーがいい状態です。
  1. 2007/03/22(木) 17:51:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月19日の巻

一番乗りはマサコちゃん。
飲み始めがビレッジウッドの場合はイってしまうことなく、安定した精神状態である。
二番のりはワカナちゃん。
国家試験にパスしそうなため、羽を伸ばして飲んでいる。
ランチからのリピートでハヤカワさんが登場。
音楽好き、酒好きとのこと。特にワインとバーボンが好きらしい。
何本か紹介し、ファイティングコックにヒットしていた。
マッカランダブルロックさんが登場するも、一緒に登場の若者がフラフラにつき、早々に引き上げる。
久々でヘンリーさんが例の髭おやじと4名で登場。
しょっぱい1日でありました。
  1. 2007/03/22(木) 17:06:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月16日の巻

本日1番のりはムッチー。
ビレッジウッドでは僕にいじめられるため、このところバディーズに逃げ込んでいた。
そしてどうやら”青い鳥”らしき人を見つけたとのこと。
二番のりはヒラノさん。
最近は一人の時だけでなく、他に人がいてもキャバクラの話をするようになってきた。
チズさんが登場し、ガツンといい仕事をしてくれた。
怪しい中年カップルは、怪しさをパワーアップしてきている。
サオリちゃんが3名で登場し、なかなかの仕事振り。
大テーブルしか空いていない状況で、カップルが登場し、とりあえずそこへ案内した。
すると扉が少しだけ開いて、中をのぞきこむ人がある。
ニックさんである。しかも4人で”飲むぞ”というプラカードを掲げての登場である。
店内を見回して、満卓の為帰ろうとしている。
引き止めるのに必死である。「相席できます!」
ほとんど蕎麦屋の昼時のようなアテンドである。
3名で登場の一人の男性は”自称”アイラモルト好きとのこと。
2杯目から甘いカクテルに切り換えていた。
ニックさんと同じ会社の4名のグループがガッツリ仕事をしてくれた。
大阪人8名のグループが大阪人丸出しで騒々しく飲んでいる。
虫の息で登場したタグチさんは、帰る頃にはいくらか元気になっていた。
ヒトウさんとルナチンが登場。
ヒトウさんは翌日の結婚式のしょっぱなのスピーチを意識して、今から緊張している。
ミヤタさん、ハラグチさん、フタマタさんが締めの1杯を飲みに登場。
虎ノ門勤務の若い男性2人組みがかなりの仕事振り。
最後に登場したのがヒラチャンB,サトウさん、ジョージの3名である。
僕がオーダーを聞きに行き、「何かつまむ?」と言うと、
「野菜スティックとしゅうまい」と返ってきた。
タンドリーチキンが抜けている!
ラムチョップも一緒に焼いておこう!
フラフラのジョージはさておき、みなさんの仕事振りが目立ち、本日盛況。
  1. 2007/03/19(月) 15:45:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月15日の巻

「おっ、貸し切りかい?」
確かにいい時間なのに、ノーゲストであった。
「今のところは」
今週は調子が悪いので、ほんとにこの後どうなるかといった感じであった。
そんなサラリーマンの上司と部下の2人組みが本日の一番乗り。
なかなかの仕事をしてくれた。
大阪人のカップルが二番のりで、しょっぱく飲んでいる。
”マッカランダブルロック”さんが3名で登場。
最近は焼き物のオーダーが入るとエンジンがかかる気がしていた。
タンドリーチキンとコールが聞こえた。回復の兆しか・・・
中年カップルが登場し、まずまずの仕事振りである。
おじさん2人組みはしょっぱすぎ!
かなりご無沙汰でオカダさんとモリシタさんが登場した。
僕の言いなりになって飲んでいる。
かなりいい仕事をしてくれたのだが、ジョークのレベルはかなり低い。
板さんが終電をあきらめて登場。
板さんも、僕のいいなりになって飲んでいた。
3人のグループが競馬の話で白熱するも、飲みはしょっぱい。
金曜日の大爆発に期待しよう!
  1. 2007/03/16(金) 14:36:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

3月12日、13日の巻

12日

”こんな日もあるんだな”という1日であった。
今日はしっかり飲んでくれましたさん御一行、毎度です。
カミヤマさん、毎度です。
ワカナちゃん御一行、毎度です。
ホットウイスキーをリクエストさん、毎度です。

13日

”あんな日もあるんだな”という1日であった。
アブノーマルなモルトが好きなセンセイ御一行、毎度です。
ご新規の4名様、またのご来店を。
Dな3名様、毎度です。
タグチさん、毎度です。
  1. 2007/03/14(水) 14:53:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月9日の巻

いやー、またやってしまいました。
”旨いものでみなさんを釘付け作戦”の次のカードをご用意しました。
何度か試作をくりかえし、これいいんじゃない!と言うのが出来ました。
”おつまみ砂肝カレー”
みなさんの幸せを願って止まない今日この頃です。

と言うわけで本日1番のりはマサコちゃん。
前回のバトル以来の登場であるが、目的は記憶を辿ることである。
一緒に登場のハニーは、自分を”ダーティー”と呼んでくれと言っていた。
カウンターの2人組みがいい仕事をしている。
2人から3人に増殖したグループがさんざん飲んでトイレにこもっていた。
ニシモトさんが登場するも、かなりおとなしく飲んでいた。
プロントでお世話になったイデさんが女性と登場。
相変わらずアイリッシュウイスキーを飲んでいる。
Rな2人組みが時間をかけてきっちり仕事をしていった。
マドンナが5名で登場。
5人が入れ替わりで写真を撮りはじめた。
あの男、ちょっとマドンナにくっつきすぎだな・・・
でも楽しそうである。・・・一緒に飲みたいなぁ。
  1. 2007/03/12(月) 15:09:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月8日の巻

一番乗りはミクシィつながりのヒロッサンさん。
コミュニティーをフルに活用している様子は参考になります。
中年サラリーマンの2人組みはちょっとしょっぱめ。
カウンターのバーボン好きさんは、すすめたプリザベーションに大ヒット。
ユミちゃんが4名で登場。
みんなガンガン飲みまくって、かなりの仕事振りである。
この状況を、あの狂ったチバマンにも見せてやりたいと思った。
ラフロイグ大好きさんがラフロイグを飲みに登場。
しかし、僕のすすめたラガブーリン5年にヒットしていた。
「全社員3,000人を連れてくる!」と心強いコメントをしたツルモリさんが、7名で登場。
とりあへず3,000分の7である。
還暦のおじさんが4名で登場。なかなかの仕事振りであった。
ようやくチバマンのしょっぱさが払拭できた感じである。
  1. 2007/03/09(金) 16:58:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月7日の巻

スコッチのシングルモルトと呼べるウイスキーには条件がある。
原料は大麦麦芽のみを使う。
単一蒸留所のみのモルトウイスキーを瓶詰する。
最低でも”3年間”樽で熟成させなければスコッチとは呼べない、などがある。
この知識は、本文を深く理解するのに必要なものである。

と言うわけで本日1番のりは、オカベさんとソンくん。
38歳のオカベさんはこれから就職活動とのこと。
川崎でバーを経営する若いソンくんはかなりの色男である。
二番のりは問題児。チバマンとコンチャンである。
こちらからガンガンすすめない限り、何も注文しないで”いるだけ”の2人組みである。
「とりあへず生ビール!」
おっ!自分からオーダーをしてきた。
「タンドリーチキンも下さい」
すべてコンチャンがオーダーしている。
長い時間をかけて1杯のビールを飲み終えても次のコールがない!
「次、何飲むんだい?」
コンチャンから「グレンフィディックをください」とオーダーが入る。
すかさずチバマンが「それの4年」
とにかく安い酒を飲もうとしている。
「そんなのないんだよ」
「じゃあ2年」
あきれ果てて開いた口がふさがらない。
「お前ふざけんなよ。そんなのあるわけないだろ」
「それじゃあ1年半でいいや」
・・・・・狂ってる。
ランチからのリピートでチキンカレー大好きさんが5名で登場。昼夜で2連荘。
カミヤマさんが登場。
「酒飲みのプロが伯爵なら、俺は男爵だ」と言っている。
「伯爵改め鉄人なら、俺は木人だ」とも言っていた。
伯爵改め鉄人ののみっぷりが気になっている様である。
チバマンが登場してからというもの、店内はしょっぱい空気で満ちていた。
そこへニックさんが登場。3大ロッカーの一人である。
(ウイスキーのダブルロックをガンガンおかわりする3人である)
まさに救世主である。
ようやくいい空気が流れ始め、その後に登場した2人組みもいい仕事をしてくれた。
が、しかしここまで。
チバマンの狂ったパワーを挽回するまではいかなかった。
  1. 2007/03/09(金) 16:38:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月6日の巻

やっと無線LANがつながりました。
僕はメカに弱いので、こんなときは困ってしまいます。
LANがつながったのは、コンセントを一度抜いてもう一度差すという極めて原始的は方法によるものです。
ちょっとパソコンをたたいてみたりもしました。

という訳で本日1番のりは伯爵。昨日までは・・・
”伯爵”改め”鉄人”に変更。
だって(5 × 5 / a week)ですから・・・。
ちょっとご無沙汰でタグチさん二番乗り。
今日はいい仕事をしていった。
酒を作るなかで、動作のなかに僕の良心を2回見たと言っている。
?????
僕は良心という脂肪、いや細胞でできていることを知らないようである。
彼女と一触即発の時以来になるヒラチャンBが登場。
Wのコバヤシさんがおしのびで登場。ちょっとご無沙汰であった。
これまたご無沙汰で”ウイスキーダブルロック”さん2名で登場。
ハーパーソーダさんが3名で登場し、ハーパーソーダを飲んでいる。
6名のグループがなかなかの仕事振り。
カルーアミルクを1杯飲んで寝てしまった青年が、起き上がって苦しそうにカルーアミルクをおかわりしていた。
それにしても鉄人恐るべし。
  1. 2007/03/07(水) 16:16:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月5日の巻

雨が降ると思い出すことがある・・・
と、これは以前書いたんだっけ。
のん気なことを言っていられない天候の中、本日の営業がスタート。

一番乗りはタニグチさんが5名で登場。
雨の重たい雰囲気を吹き飛ばしてくれた。
「マスターのおすすめのモルトは?・・・じゃあそれ5つ」
完全におまかせをしてくれる。
ただひとつタニグチさんの意思でオーダーするのは”しゅうまい”である。
マサコちゃんが同僚のユミちゃんをつれて登場。
すでにぐでんぐでんに酔っ払っている。
しばらくするとアユちゃんがミユキちゃんを連れて登場。
挨拶がてらひとこと、ふたこと話していると、アユちゃんもちょこちょこ登場しているので、
僕がお互いを紹介するまでもなく話し始めた。
女同士お互いのことを誉めあっている。
”かわいい”とか”お若くてきれいですね”とか・・・
双方とも機関銃のようにしゃべりまくって、僕の出る幕がない。
傍でみている僕には”バトル”としか思えない。
若い板前さんが一人で登場し、宇宙に行く為にノアーズミルを飲んでいる。
ヨシダさんの連れの女性が2名で登場してしょっぱく飲んでいった。
遅くにサラリーマンの2人組みが登場し、しっかりと仕事をしていった。
まぁ、あの雨じゃこんなもんかな。
バトルも見られたし、良しとしておこう。



  1. 2007/03/06(火) 17:02:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月2日の巻

先日大学時代の友人に会った。
岡山県出身のアカザワは、嫁の実家のある長野県でゴルフ場の支配人をしている。
証券マンのハヤカワは独立して社長になった。
クロキはいまだに職を転々としている。
みんな白髪がめだってきている。
ハヤカワにいたっては髪の毛の生える面積が減ってきている。
同じ音楽サークルの麻雀仲間だったので、居酒屋を出て雀荘へ。
そしてみんな大人になっているのでキャバクラへ行った。
僕達の席についた女の子たち全員が、4人の中で一番若く見えるのは僕だと言う。
嬉しさをこらえるのに少し苦労した。
とりとめもない事を書いてしまったが、この日ビレッジウッドは開店して4年間で2番目の成績であった。

一番乗りはナカさん、スーさん、ローターの3人衆。
3人揃っての登場は久々かもしれない。
2連荘でカドマツさんが女性と登場。
カドマツさんも酒飲みのプロにつき、2連荘でラムチョップをコール。
ちょっとご無沙汰でものしりさん登場。
恋の行方は足踏み状態との事。発展することに期待します。
サラリーマンの2人組みはまずまずの仕事振り。
大テーブルに7名のグループが登場し、期待通りの仕事振り。
ランチの常連オオタさんが3名で登場。
トニック&ジンのグラスを愛撫している。
(ビリージョエルのピアノマンの歌詞にでてくる一場面である)
SV,モリン、トモちゃんが締めの一杯をのみに登場。
ニックさんが登場しセントニックのダブルロックを軽快に飲んでいる。
ファンキーな中年女性4名が登場し、井戸端会議に花が咲く。
ワイン好きの2人組みがワインを2本飲んでいった。
チカラくんが兄貴と呼んでいる”アニキ”が8名で登場。
かなりいい仕事をしてくれた。
チズさんが女の子と登場し、ヨーイチに「妹です」と紹介した。
ヨーイチは「田舎者だからってバカにしないで下さい」と返した。
オーバン青年が彼女と登場。
世の中には色んな人がいるものである。
本日大盛況な一日でありました。
  1. 2007/03/05(月) 15:29:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

3月1日の巻

僕は学生のときに、埼玉の越谷というところから渋谷の学校まで通っていました。
通学には1時間半以上かかりました。
当然家まで帰る終電も、渋谷からだと早く終わってしまう。
でもサークルに入ってたりすると、飲むじゃないですか。それも遅くまで。
なのでよく地方から出てきている友達の家に泊まってたんですよ。
学園祭のときなんか毎日飲むのがわかってたので、スポーツバッグに着替えなんか入ってたりしました。
学生なのでお金がないんですね。
なので”行き”の電車賃だけもって人の家を泊まり歩いたものです。
その家で風呂に入るし、飯も食う。
そして”帰り”の電車賃をもらって帰ってくるんです。
”カミカゼツアー”と呼ばれて恐れられていました。
迷惑な話ですよね。
しかし、ビレッジウッドに吹く”カミカゼ”はちょっと違うのです。

という訳で本日1番のりはカドマツさんとご友人。
カドマツさんはモルト好きなので、ご友人にもモルトをすすめた。
「幸せになりたいですか?」軽くマーフィーオカダが入っている。
「一緒に青い鳥を探しましょう」
何本かモルトを紹介したのだが、ちょっとヤバイ!
飲みがすすむにつれて楽しくなるのはいいのだが、嬉しそうにしているのである。
そして一言「鳥が飛んだ」と遠くを見つめて叫んでいた。
カミヤマさんが登場し、”余市”をコール。
しょっぱい日記に終止符を打とうとしている。
3名のグループがなかなかの仕事振り。
いかにも飲みそうなおじさん4人衆がしょっぱく飲んでいる。
保険屋さんが登場し、目の前に置いてある余市をコール。
この日6杯目の余市コールがかかったときである・・・
伝説の男が登場したのである。
イズミさん、シマダさん、エダさんの姿もあり、9名での登場である。
久々にこの会社の人たちの勢いある飲みっぷりを拝見しました。
カミヤマさんが帰って少しすると、同じ会社のボブさんご一行が7名で登場。
ひとりの女の子はジントニックを5秒で飲んでいた。
だめ押しでマドンナが6名で登場。
6名がそれぞれのドリンクを飲んだ後は、「赤ワインをボトルで!」
夜も更けていたのだが、まだ飲み足りないマドンナは「もう1本いいですか?」
いいに決まっている。
ビレッジウッドに”カミカゼ”が吹いた一日であった。
  1. 2007/03/02(金) 15:53:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月28日の巻

ヨーイチがこんなことを言っていた。
「まとまった金が入るって言うじゃないですか。ビレッジウッドもまとまった金が入るといいですよね。」
”まとまった金”なんといい響きなのだろう。
宝くじ、競馬で穴をねらう・・・
おっといけない!誠実に商売に打ち込もう。

という訳で本日一番乗りはタッキー。
今後の進路の相談があったようである。よきアドバイスを!
フルシゲさんが部下の女性社員と登場し、SM倶楽部にいった話をしている。
「僕はMなんだ。3回行って見てそれがわかったんだ。」
・・・何言ってんですか?部下の女性社員の前で!
だいたいフルシゲさんがMだなんてことはみんな知ってることですよ。
中年カップルが騒々しく飲んでいる。
マサコちゃんがハニーと登場。
前の日記でアイドルに”駄菓子屋のジュース”と言われたと書いたので、僕の腕前を試しに来たらしい。
かなりご無沙汰で、大崎に勤務するサラリーマンが5名で登場。
以前よりもだいぶしょっぱくなっての登場であった。
シンガポールに転勤になった自称エリートサラリーマンがご無沙汰で3名での登場。
クラウンローヤルのソーダ割を覚えていたことを喜んでくれた。
Rな2人組みがガツンといい仕事をしてくれた。
チズさんが2連荘で登場。
このところかなりの活躍ぶりである。

”まとまった金”のことは忘れて、地道に商売をしよう。
”まとまった金”・・・
それにしても、なんていい響なのだろう。


  1. 2007/03/01(木) 15:26:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月27日の巻

本日一番乗りはカミヤマさん。
ランチではカレーを食べ損ねてしまった。
花粉の為、ブルーな毎日を送っていてなかなかモルトまでは行き着けない。
なので、カミカゼとまではいかないが”小カミカゼ”が吹いたのである。
初登場の男性2人組みはしょっぱく飲んでいる。
見覚えのある5名のグループがさんざん飲みまくっていい仕事をしてくれた。
自家製生姜入りウォッカのモスコミュールに大ヒット!
モスコミュールだけでも、その中の3人で10杯飲んでいた。
まるで何かにとり憑かれているようであった。
広告屋さんの3名のグループが切りがなく飲みつづけている。
チズさんが学生時代の友人と登場。
完全にラムチョップにはまっている。
ポタポタと音がする。
トモヒデが”脳内カニミソ”を垂らしながら登場したのである。
ヤツもまた酒場でダバダのファンである。
だからこうやってしっかり書いてあげるのである。
  1. 2007/03/01(木) 14:50:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。