酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月23日の巻

この日、ビレッジウッドは4回目の誕生日を迎えた。
以前ヒトウさんに、「日記へのアクセスと来客数がまったく一致しないんですよ。」と話すと
毎日日記をチェックしているヒトウさんは「読んだら店に行った気になっちゃうんだよね。」
なんてことを言っていた。
まるで意味がない!
そんなことを思い出してしまい、なんとなく日記をさぼってしまっていた。
しばらくぶりで書く日記の一番乗りはカミヤマさん。
人生のターニングポイントを迎えているようである。
ムーンシャインのマスターがちょいと1杯のお立ち寄り。
4名のグループがしょっぱめに飲んでいる。
テレビ局の2名がご機嫌な状態で登場した。
ちょっとご無沙汰でマサコちゃんが新しい勤務先の人を連れて登場。
まともである。
電話をしてからかなり間をおいてヒラチャンBとサトウさん、ジョージらが4名で登場。
日記をさぼっていることを指摘された。
「タンドリーチキンは1人前で勘弁してください」とも言っていた。
勘弁するとか、しないとか、タンドリーチキンはそういう商品ではない!
5名のグループはこれまたしょっぱめである。
”ムラキユウシとミックスナッツ”の音合わせのためにスタジオを予約したことを告げに、テツくんが2名で登場。
「何の飲むの?」と聞くと、「安いやつ」だって。
サトウさんとコハルさんが初登場。
「今日、この店の誕生日なんですよ」というと、一緒に飲もうといってもらい、テーブルを囲んで飲み始まった。
聞くと、コハルさんはバーテンの経験があるらしい。
あの色っぽさで酒を作られたら何を飲んでも旨いと思ってしまうだろう。
ジュニちゃんも登場した本日は、盛況であっただけでなく、4周年と案内をしていなかったのに馴染みの顔ぶれが集まってくれた最高の1日でありましたとさ。

スポンサーサイト
  1. 2007/04/25(水) 17:17:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

4月16日の巻

先週は、ランチを全休
水曜日からバーもヨーイチに任せて休んでいたのです。
僕の代わりをタッキーに頼みました。
何故休んでいたのかって?
のっぴきならない用があったのです。

と言うわけで、復帰初日はしょっぱくスタート!
ビレッジウッドをカレー屋としか思っていない放送局の3名が一番乗り。
タンドリーチキンを食べてその考えを深めてしまったかもしれない。
Mrアールさんと一緒に来ていた”次男”さんが5名で登場。
Mrアールさんのことを
「あいつ、どこから来たと思う?」と聞かれたので
「どこですか?」と聞くと
「江戸時代!」と自分の言ったフレーズにバカウケしていた。
南米の顔つきをした男性はフランス人とのこと。
お父さんがフランス人でお母さんは大阪人と言っていた。
日本人ではなくて”大阪人”と言っていた。
ほんとにそういっていたんだ!
  1. 2007/04/17(火) 16:49:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

4月6日、9日の巻

先日ある酒屋さんの主催する試飲会に行ってきました。
メーカーや輸入業者など30社くらいが集まって、1,000本の酒を試飲するのです。
ひとつわかったことは、色仕掛けにはかなわないということです。
いくつものブースがある中で、ひとつだけコンパニオンがいたのです。
気がつくとそこで立ち止まって、しばらくいたような気がします。
知っていることを不必要に聞いてみたりして・・・

と言うわけで6日、
この日はタッキーがヘルプでシフトに入っていました。
ちょっと僕が外に出て、帰ってくるとそれはもう大騒ぎ!
6名のグループは保険屋さん御一行である。
いつもながらのいい仕事である。
11名のグループが飲んで食べてと大ブレーク!
カウンターの男性3名に女性がひとり後から登場して4名に。
僕がいない間にこんな状態になっていたのです。
ニシモトさんが一人で登場し、タッキーと話し込む。
御新規の6名のグループはみんながみんなかなりの仕事振りである。
グループばかりの日でありましたとさ。

9日
振り返ることができない・・・
  1. 2007/04/10(火) 14:20:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月5日の巻

最近”蕎麦”に凝っておりまして・・・
蕎麦は、香り・味・歯ごたえ・盛り
出汁は、甘・辛のバランス・とろみ・風味など
蕎麦屋を見ると入って食べまくっているのです。
今のところ気に入っているところが2つありまして、ヨーイチに教えてやるとヤツはすぐに行ったみたいです。
ヤツも気に入り何度か行ってるみたいだが、おもしろくない!
僕はもりそばを食べていると言うのに、ヤツは天ざるを食べている。
身分もわきまえずに・・・

と言うわけで本日1番乗りは、身分をわきまえないヨーイチの遠い親戚。
「1杯だけ」といいながらバーボンをロックでたてつづけに6杯。
僕の中の”また来て欲しいリスト”に入りました。
若いカップルが何やら難しく話し込んでいる。
”ノーマルな酒”をコールするセンセイが4名で登場。
期待を裏切ることのない仕事振りである。
珍しく外人が登場。通訳がいてホッとした。
オオカワちゃんが4名で登場。
結婚間近のお友達にシャンパンを使ったカクテルを!
中年カップルがしょっぱめに飲んでいる。
伯爵が登場。
若い頃の武勇伝は”鉄人”だが、今日の仕事は”木人”であった。
ミヤタさん、ハラグチさんが4名で登場。
アリタさんというかわいらしい女性が一緒である。
この会社は何気に女性陣の層が厚いのでは?
せっかく仲良くなれたのに、ミヤタさんはこの日が東京の最後の夜である。
仕事で九州に帰ってしまうそうだが、ミヤタさんのやさしい表情がとても印象に残っています。
お会いできてよかったです。
最後はカウンターの中に入って記念撮影。
九州での活躍を祈念しています。
  1. 2007/04/06(金) 15:40:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

4月4日の巻

モルトスタンプラリーと言うのがありまして、
8種類のモルトを制覇するとウイスキーの樽材を使った高価な感じの自分の名前が入ったシャチハタを作ってもらえるというものです。
4月一杯実施しているので興味のある方はぜひ!

と言うわけで、本日1番乗りはご新規のモルト通の方。
ボウモア3年とイベリコ豚のサラミに大ヒット!
二番乗りはアユちゃん。
仕事の出来る人は飲み屋においても仕事をするものである。
ウッチャンが登場した。
アユちゃんから挨拶をすると、何だか思い出しながら挨拶を返している。
「このあいだ道を聞いてきた人ですよね」
アユちゃんが道など聞いてくるはずがない。
ウッチャンが前回登場の際、店の外で中国人に道を聞かれていた。
その人と勘違いしているようである。
もしかしたら日本語と中国語の区別がつかなくなっているのかもしれない。
落ちているものを拾って食べてしまったんじゃないかと心配である。
男性3人のグループがまずまずの仕事振り。
珍しく遅い時間にカミヤマさんが、モルトラリーを完成させるために登場。
高価なシャチハタをゲット!
Dな2人がいい仕事をしている。
若いカップルもなかなかの仕事振り。
タグチさんが久々に登場し、しょっぱく飲んでいる。
週後半の大爆発に期待しよう!
  1. 2007/04/05(木) 15:54:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月3日の巻

1番乗りは、ロック好きと酒好きの2人組みさんから。
70年代のロック話で盛り上がり、酒のウンチクで盛り上がる。
6名の若いグループが登場し、紅1点の彼女一人が気をはいて飲んでいる。
カシスウーロン大好きさんが3名で登場し、今日もカシスウーロンを飲んでいる。
チズさんがすし屋に行った帰りに食い足りないということで、ラムチョップを食べに登場。
ラグビーの人気復興に努めるササベさんとミナミシマさんが登場。
紹介した鰻屋とラーメン屋には何度か行ったらしい。
ビレッジウッドの登場はそれ以来かなりご無沙汰であった。
気が遠くなるほどしょっぱい1日である。
  1. 2007/04/04(水) 15:02:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月2日の巻

一番乗りはカミヤマさん。
カミヤマさんは1回の登場でたくさん飲むので、モルトラリーで景品をゲットするのは容易いことである。
おじさん2人組み、4人組がともにしょっぱく飲んでいる。
ブレイブブルさんが2名で登場。
「若いやつは酒を飲まなくて・・・」
「昔は先輩たちととことん酒を飲んだんだけどな・・・」
と言っていた。
会社に入って憧れの先輩と一緒に飲みに行き、その先輩みたくなりたくて同じ酒を飲むようになる。といった関係が少なくなっている。
若いやつが酒を飲まないからなのか?
それとも憧れの先輩がいなくなったからなのか?
タニグチさんが珍しくフラフラになって登場し、1杯で引き上げていった。
ラム好きらしい2人組みが登場し、ラムのみを飲んでいる。
Mrモヒートとミスラフランスのカップルが登場。
僕のトークが”ツボ”だったみたいである。
今ひとつパッとしない1日でありましたとさ。
  1. 2007/04/03(火) 15:36:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

3月31日の巻

いや~、ずいぶん日記をさぼってしまいました。
先週の水曜日に結婚式がありまして、スピーチを頼まれていたんです。
ちょっと病院に行ったりもしていたので、あんなこんなで1週間過ぎてしまいました。
話は変わりますが、タグチバンドが活動中止で今後の見通しがたたないので別にバンドを組みました。
先日メンバーの顔合わせをし、バンドの名前も決まりました。
”ムラキユウシとミックスナッツ”
メンバーは、ギターの僕以外は
ドラムス :ピスタチオ
ベース  :ジャイアントコーン
ヴォーカル:カシュー
キーボード:アーモンド
と言うメンバーで、課題曲も決まりました。
バンド結成の目的は、僕の満足です。

と言うわけで、本日1番のりはご新規の女性3名。
ギムレットを「おいしい!」と飲んでいる。
二番のりはちょっとご無沙汰でオカダさん。
新橋、銀座のバー事情にやたらと詳しいファンキーな人である。
マサコちゃんがハニーと登場。
仲直りしたみたいで、これから夜桜見物とのこと。
カドマツさんが登場し、控えめな仕事ぶり。
「今日は仕事をしに来たんじゃない」と、最初に言っていた。
ちょこちょこランチに登場する青年が3名で登場し、しっかり仕事をしていった。
男性4名のグループもなかなかの仕事振り。
前回しょっぱく飲んでいた人が、今日もしょっぱく飲んでいる。
サトウさんとヒラチャンBが5名で登場し、7名に増殖。
大テーブルが空いたのでカウンターから移動したのだが、ヒラチャンBだけが動かない。
「あっちだよ」と促すと
「邪魔なんですか?」と言うので
「そうだよ」とはっきり言うと、ようやく移動していった。
ジョージがしょっぱいということは言うまでもない。
山形出身の若いデザイナーが、東京最後の夜に6名で登場。
換気のため入り口の扉を開けておくと、彼が素早い動きで閉めてしまう。
僕はだれが閉めたか気がつかなかったので、ヨーイチに聞くと「彼です」とのこと。
「もう一回開けてこいよ」と言うと、「僕には出来ません」と言うから
自分で開けに行った。
するとまた素早い動きで、彼が扉を閉めてしまうのである。
そんなに寒くはないのだが、彼の中の何かがそうしている感じである。
カミヤマさんの会社の女性社員が2名と、そのお友達のジュンちゃんが登場。
日本橋在住のいなせなジュンちゃんは、舌がかなり肥えていて手ごわい。
男性2人組みが深夜にいい仕事をしてくれた。
明け方に始発までと言った感じでチズさんが3名で登場。
今日のベストヒットはジュンちゃんで、ジョージのしょっぱさに課題が残る1日であった。
  1. 2007/04/02(月) 15:42:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。