酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月27日の巻

”つぶやき”に拍手4ついただきました。
今週、この4名の登場が楽しみです。
雨が降ろうと、槍が降ろうと登場すなくちゃね!

1番乗りはサラリーマンの2人組。
2杯づつ飲んだところで、一人が「ラムが飲みたい」とのこと。
「これなんてどうでしょう?バルバンクールの15年です」
「じゃあそれにしよう。ちょっと待って!死ぬほど高いんじゃないの?」
「死にはしませんよ。うちは良心的な店ですから・・・」
カップルが二番のり。
なかなかの仕事振りである。
ビレッジウッドでは珍しい、キュートな女性の2人組が登場。
ハナちゃんとナオちゃんである。
ビッグマウスが2名で登場。
2人とも自称”酒のプロ”である。
いいオヤジが2人で酒のことで言い争いをしている。
主張が違うのでまったく会話が成り立たない。
互いに相手の言っていることをわかろうとしていない。
挙句の果てには2人で同時にしゃべってる。
なのでつまらなくなり、ビジターのオヤジが隣のハナちゃん、ナオちゃんにちょっかいを出し始めた。
「2人は彼氏はいるの?」
「わたしたちこれです」といって左手薬指の指輪を見せた。
あのキュートさで人妻とは意外である。
そんなもんだからビッグマウスオヤジがビッゲストマウスオヤジになってしまった。
フランス中の三ツ星レストランの料理を食ったことがあるとか、
ワインは自分が一番知ってるとか、
大映のニューフェイスだったんだとか、
俺は世界を制したんだとか・・・それは言ってなかったかな?
まぁとにかくよくしゃべっていた。
仕事人のチズさんがラムチョップとグラッパをやりに登場。
ちょっと間をおいてニシモトさんも登場。
ニシモトさんにチズさんを紹介したところ
「あの怪しい腰つきの税理士の人」とのこと。
クッシーさんの連れの方が2名で登場。
”ドライフルーツは殻つきのくるみが付いてバージョンアップしました”
最後に登場したのが角刈りのオザワ先輩が5名で登場。
今日もしっかりと仕事をしてくれた。

それにしても拍手をした4名の登場が待ちどおしい。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/28(木) 15:40:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つぶやき

いや~、参りました。
月曜日、火曜日としょっぱい日が続いてしまったのです。
日記なのだから毎日更新しなくてはと思っているのですが、どうも気持ちが乗らない。
まだまだ日記を見て、ビレッジウッドに登場した気になってしまう方が多いようです。
おもしろい日記を期待して今これを読んでいるみなさん!
おもしろい日記には、おもしろいネタが必要なのです。
読んで行った気になってしまっているみなさんの登場をお待ちしています。
  1. 2007/06/27(水) 15:16:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月22日の巻

1番乗りはニシモトさんとノムラさん。
このところニシモトさんは大人っぽくスコッチを飲むようになった。
最初はシングルロックなのだが、エンジンがかかるとダブルになる。
ノムラさん、土産の折り詰めありがとうございます。
3名のグループはしょっぱさが際立っていた。
4名のオヤジグループもかなりのしょっぱさである。
ちょっとしょっぱい金曜日を予感させる。
そこへカミヤマさんが登場。
ニシモトさんは14回目にしてようやくカミヤマさんのことを覚えたようである。
アユちゃんが勤務先の店長の”ナマケン”と登場。
ナマケンはラムチョップに相当ヒットしていた。それはそうだろう!
期限付きのアイドルとトシコちゃんが登場。
青い鳥を見つけたトシコちゃんはちょっとご無沙汰である。
これまたかなりご無沙汰でニムラ先生が7名で登場。
飲んで食べてとかなりの仕事振り。
4名、3名、2名と仕事人たちが登場。グッドジョブ!
にぎやかな登場をしたのがニシモトさん。本日2回目の登場である。
ニシモトさん、アユちゃん、アイドルたちが帰っても、残って飲んでいたカミヤマさんを見つけて嬉しそうに絡み始めた。
驚くべきは、この日5軒目で再登場のビレッジウッドで、飲むピッチが落ちないと言うことである。
  1. 2007/06/25(月) 16:04:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リョウちゃん

リョウちゃんと言っても、40歳前のオヤジである。
以前、同じ会社で一緒に仕事をしていた仲間である。
縁あっていまだに付き合いがあり、互いの店を行き来している。
飲食店を5店舗経営している優秀な男でもある。

そんなリョウちゃんが月曜日から1日空けて、水曜日にも登場した。
シンノスケとウノくんも一緒である。
「今日はクレームを言いに来たんだよ」
ヨーイチはリョウちゃんが何を言い出すのか期待して笑みを浮かべている。
「俺はクレームを言いに来たんだよ。ヨーイチ何ニヤニヤしてんだよ。
クレームのお客には神妙にするもんだろ」
見当はついている。
「今日は俺はしゃべらないからな!シンちゃんとウノが話したいんだから」
黙っていられるのは、もっても10秒である。
気が付くとその場はリョウちゃんのワールドになっている。
「月曜日にいい話をして、仕事もきっちりしたのに何で俺が登場していないんだよ」
「何度見たって”ワカナちゃんデビュー”しか書いてない」
更新されていない日記のアクセス数が勝手にあがっていたのはリョウちゃんによるものである。
「俺は嫁に言ったんだよ。カッコよく出てるから、酒場でダバダを見てみろって。
そしたら嫁が”ワカナちゃんデビュー”って何って言うから、お気に入りから酒場でダバダを消しちまえって言ったんだよ」
・・・・・
ちっちゃい。
26歳の若さで独立をして、コツコツと成功を重ねて今や飲食店を5店舗経営する男である。
リョウちゃんは、自分が登場した日記が更新されていないことくらいでわざわざクレームを付けに来る”熱い”男である。
  1. 2007/06/22(金) 17:47:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合コン

ビレッジウッドの美女軍団プラスムッチーと、チズさんの会社の”仕事が忙しくて出会いがない”男性の合コンを開催。
女性は美女軍団とムッチーで、ムッチーは最初だけ主役であった。
飲んで食べて、会は盛り上がっていた。
お腹が空いているワカナちゃんがちまきを食べている。
一皿に2個のっているのだが、一人で2個とも食べてしまったらしい。
それでも彼女は許されてしまう。
ムッチーもお腹が空いているらしく、「わたしもちまきが食べたい」というと
チズさんが「ムッチーはちまきの皮を食べな」と言っている。
あれ?たしかムッチーは主役では?
期限付きのアイドルは、カミヤマさんの食べているドライフルーツ盛り合わせを眺めて、「わたし、くるみだけ食べたい」と言っている。
期限付きのアイドルだから彼女も許されてしまう。
アユちゃんがビールで喉を潤してからは、翌日の仕事に備えてジンなしのジントニックを飲んでいる。
彼女もまた許されてしまう。
つまり、主役のムッチーだけが何も許されないでいるのである。
「ちまきの皮を食べな」に全てが集約されている。
ムッチーの、ムッチーによる、ムッチーのための合コンは、こうして幕を閉じたのである。
この日ムッチーはボコボコにされていた。
  1. 2007/06/21(木) 15:57:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月18日の巻

きっとリョウちゃんはイライラしているに違いない。
登場したときの日記がなかなか更新されないからである。

1番乗りはカミヤマさん。
上半期のMVPはもう確定している。
ナツメさんが4名で登場。
例によって一人が寝てしまい、早々に引き上げる。
カドマツさんと競輪記者さんが登場。
”一期一会”が復活した仕事振りである。
ちょっとご無沙汰でホシノさんが登場した。
飲み歩きは円熟の境地に達している。
リョウちゃんが店のスタッフと2名で登場。
熱い!
スタッフに対しての熱い教えに、ちょっとハッとさせられた。
仕事振りにもハッとさせられる。
またしてもヨーイチがリョウちゃんの男気にヒットしていた。
かなりご無沙汰でルナチンが登場。
ディープな話で盛り上がる。
振り返ってみると、月曜日というのは酒飲みのプロの集まりである。
  1. 2007/06/21(木) 15:37:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月15日の巻

この日、ワカナちゃんがデビューしました。
早速1番のりでニシモトさんが駆けつけてくれた。
そして期待どうりに泥酔したのであった。
二番乗りはカミヤマさん。
まだ不馴れなワカナちゃんのトレーニング係りである。
チズさんたちとの合コンの主役を勤めるムッチーは終始ハイテンションである。
ワカナちゃんのデビューにアユちゃんも駆けつけてきた。
かなりご無沙汰でメグちゃんが同僚の女の子と登場。
ヒラチャンBが彼女と登場。
北海道を旅する予定のヒラチャンBが、”雪国”をオーダーした。
ちょっとした理由で、できないと言いに行くと、
「じゃあ北国」だって。
北海道旅行が楽しみでしょうがないといった感じである。
9名のグループが大活躍。
バタバタしている中で、僕が受けたオーダーを忘れてしまっていた。
やたらと視線を感じたことで、オーダーを思い出した。
「すいません!10秒で出します」
なんてこと出来るわけないよな。
仕事人のチズさんが2名で登場。
合コンの段取りで、テーブル席から歩み寄ってカウンターのカミヤマさんに男の人数が足りないときの参加の交渉をしている。
腰に手を当てながら。
それを見ていたニシモトさんが「あの人は誰?」と聞いてきた。
僕は「税理士のチズさんですよ」と言うと
「あんな腰つきの税理士がいるわけないヤン」といっていた。
本日盛況。
今後もワカナちゃんから目がはなせない!
  1. 2007/06/21(木) 15:21:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ

6月15日金曜日
秘蔵っ子のワカナちゃんがデビューします。
泥酔状態のニシモトさんでもOK!
彼女は酒を作りに来るので、酒作りを指名してやってください。
ちょっと割高になりますが・・・
ほんの2・3倍のことですから。
カウンターをオヤジで埋めてやってください。
みなさんの登場をお待ちしています。

追伸
カミヤマサンの印鑑が出来上がりました。
かなりいい印鑑です。
スタンプラリーに参加のご褒美です。
どのみち飲むんでしょうけど・・・
  1. 2007/06/14(木) 17:10:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ヒラチャンB リターンズ

サトウさんが扉を開けて、中をのぞきこんで「混みすぎだよ」と一言。
満席であった。
ヒラチャンBも一緒で4名での登場である。
「マスター、6月5日からブログが更新されてない!
俺は今日それを言いに来たんだ」
開口一番にヒラチャンBが言ったことである。
いや、泥酔状態のヒラチャンBが言った事である。
毎日日記をチェックしている彼は、何日分かの”ガッカリ”を溜めて、しかも酒の勢いに乗って言ってくるものだから迫力があった。
入れ替わりで席が空くと、片付けてもいないのに座り始めた。
そして4人で話し始めると、何やら熱くなっている。
中の一人を、期待を込めて追い込んでいるのである。
「お前な、俺より顔だっていいじゃないか。俺なんかカッコ悪いんだぞ!」
その通りなのである。
ヒラチャンBが大声でしゃべりまくっている。
「ヨーイチさん!」
呼ぶだけ呼んでおいて、何も用がない。
ヨーイチが「どうすればいいですか?」と聞くので
「放っておけ」と言った。
呼びたいだけなのである。
帰り際にサトウさんが「ヒラノっていいヤツでしょ」と言っていた。
僕は「熱いヤツだよね」とだけ言ってとどまった。
魂をぶつけ合うような話をしていたからである。
本当は「熱いヤツだよね、うるさいけど」と言おうとしたのである。
今日のところは大目に見よう。
全国1億3千万人の”酒場でダバダ”のファンを代表して
「ブログが更新していない!」といっていたから・・・

  1. 2007/06/14(木) 16:52:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月5日の巻

ワカナちゃんデビュー!

と言う訳で、本日1番乗りはキノさん。
いつものろくでもない話は控えめで、おとなしく飲んでいた。
ニシモトさんが二番のり。夢の話をした。ノーウェイ!
いい話をしたのだが、きっと何も覚えていないと思われる。
何故なら、この日のニシモトさんのメニューはビール2杯とウイスキー9杯!
途中から遠くを見ながら、陶酔して飲んでいた。
そしてお約束の、奇声を発しながらの変な顔。
「マスター、今日はほんとにいい話が出来てよかった。俺シラフだから」
・・・
”うそ”をついている。
伯爵が飲み友達を連れて2名で登場。家来ではない。
平日だというのに半ズボンでの登場であった。
テレビ局の3名は、今日はしょっぱめである。
「ウイスキーのソーダ割をくれ」
「おいしいのを作りますよ」
「ソーダ割なんてどれも一緒だろ」
「違うんですよ。ソーダ割にバッチリのウイスキーがありますから」
「また言ってるよ」
そう、僕は何度でも言うのである。
だいぶ前だが、ランチでキーマカレーのファンのアキちゃんがご無沙汰で登場。
相変わらずかわいらしい声でしゃべっている。彼女は声優である。
旅行会社の人が3名で登場。今日はしっかり飲んでいた。
男女の2名がガツンといい仕事をしている。
これまたちょっとご無沙汰でカドマツさんと競輪記者さん。
「安くて旨い酒はある?」
カドマツさんらしからぬことを言う。
”酒との出会いは一期一会”が口癖だったはずだが・・・
4名のグループがリピートで登場。
しょっぱさに磨きがかかってきている。

ワカナちゃんデビュー!
  1. 2007/06/06(水) 17:05:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

6月4日の巻

1番乗りは顔を見たことのある3名のグループ。
飲んで食べて、かなりの仕事振りである。
先週の木曜日に続いておじさん2名がリピートで登場。
ちょっとあぶないのかと思いきや、そんなことはなくホットした。
かなり今までに飲み歩いてきたらしく、色んな場所の色んな店をよく知っている。
ヒラチャンB、サトウさん、ジョージが3名で登場。
ヨーイチがオーダーを聞きに行くが、例のもののオーダーがない!
「寿司を20個食べてきちゃったんで今日は勘弁してください」と言っている。
しかし何故かヨーイチがおつまみを作っている。
「それどこのだよ」と聞くと、ヒラチャンBのテーブルである。
ソーセージが食べられて、タンドリーチキンが食べられないとはどういうことか?
ジョージがモジモジしている。
終電が気になっているのか?トイレに行きたいのかわからないが、
とにかくジョージはモジモジしていた。
3名のグループの男性はリピートである。
僕のことを”エロい”と連呼している。
一緒の女性が言うことには、彼の”エロい”は誉め言葉とのこと。
解説がなければまったくわからない誉め言葉である。
アユちゃんが僕に文句を言いに登場。
ワカナちゃんを”ゲゲゲの鬼太朗に変身”といったからである。
”ゲゲゲ”が余計だったみたい!
最後は僕の”ありがたい話”でクールダウンしていた。
4名のグループに女性がひとり。
黒髪のストレートのロングヘアーである。
僕の”針の穴”のストライクゾーンのど真ん中を差してきた。
気が付くと、じっと見てしまっている。
あぶない、あぶない。自分があぶない。

ぢどりやの日記に負けないようにがんばろう!おーっ!
  1. 2007/06/05(火) 16:38:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月1日の巻

先週の金曜日の日記である。
1番乗りはご無沙汰で高血圧さんがいつもの連れと2名で登場。
ヨーイチがかなり手厳しい指導をされていた。
チズさんとムッチーが別々に登場して、一緒に帰っていった。
なんで一緒に帰るんだろう?
ヨシダさんとクボさんがそれぞれ奥さんを連れて4名で登場。
週末に2組の夫婦で飲みに行くなんて洒落ている。
10名のグループが登場して大活躍をしてくれた。
カウンターの5名が6名に増殖し、補助椅子で飲んでいる。
満席で何組か帰してしまったのだが、ここまでで後が続かない。
週末だと言うのにみなさんお早いお帰りで、まるで週の頭のようであった。
  1. 2007/06/05(火) 16:12:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月31日の巻

今日もである。
このところ1番のりの登場時間が遅い。
ヨーイチが「カミヤマさん来ないんですかね?」と言っている。
カミヤマさんは月・木の登場が多い。本人もそういっていた。

1番乗りはナツメさんが3名で登場。
CCのダブルはお約束である。
これで勢いがつくのかと思いきや、一人が寝てしまい退散。
ラフロイグ大好きさんが女子大生を連れて登場。
モルトのカスクストレングスをたてつづけに7杯飲んでフラフラになっていた。
ちょっと”あぶないおじさん”が2名で登場。
たがいを突っつき合っている、オカマ系である。
なるべく目を合わせないようにしていたのだが、僕が会計をしに行かなければならなくなり、そのテーブルに金額を告げると
「カクテルがおいしかった。マスターは毎日いるの?」
背筋がぞっとした。
カミヤマさん、ボブさん、イワイちゃん、オオカワちゃんが6名で登場。
イワイちゃんに紹介した酒がまたヒットしてしまった。
的中率はかなり高い!
するとどうなるかというと、同じ酒を飲みつづけるのである。
するとどうなるかというと、キリがなくなるのである。
するとどうなるかというと、家に帰らなくなるのである。
恐るべしイワイちゃん。
  1. 2007/06/01(金) 17:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月30日の巻

1番乗りは伯爵。
けっこういい時間になっていたのに、自分が1番のりであることを知って、”仕事しなければ”という義務感を感じてしまったみたいである。
4名のグループはリピートである。
以前登場の際に、どんな飲みかたをしていたか覚えていないが、4人がかりでモルトをガンガンいっている。
それもヨーイチの言いなりになってである。
ヨーイチの言うことを聞いてくれるなんて、きっといい人達に違いない。
カップルがいい仕事をしている。
板前修業のシオノくんが先輩を連れて登場。
先輩はラチョップにヒットしていた。当然である。
「終電まで1杯だけな」と言って入ってきた7名のグループがキリなく飲み続けてグッドジョブ!
3名のグループもねばっていい仕事をしてくれた。
ヒヤヒヤしたが、終わってみればまずまずであった。
  1. 2007/06/01(金) 16:48:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。