酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月26日の巻

自己紹介をしろと言われると、どこどこの何々と言ったりするものである。
ビレッジウッドは場末の飲み屋だけに、どこどこのなんてあまり関係がないということもあるのだが、それだけではない。
集まる人たちはみんな自分を売って勝負している感じである。
つまり、会社と言う看板を盾にしていないと言うことである。
盾を使って自己紹介する人間ほど、その盾にケチをつけたりするものである。

と言うわけで本日1番乗りはアユちゃん。
売れっ子美容師の彼女は、先日2,000人の観客を集めたヘアーショウで大成功をおさめた。
彼女は盾を使わない人間である。
そして彼女は”おつまみ砂肝カレー”にドッパマっている。
二番乗りは伯爵。
体調がいまいちながらも仕事はきっちりこなしていく。
彼は盾を使わないどころか、丸裸に近い状態である。
伝説の男がひとりで登場。
12,000円のカッターシャツとジーンズに白いベルト、先の尖った白い靴をまとったサラリーマンである。
中年カップルがイチャイチャしている。
イチャイチャ・・・2人は中年である。
シンノスケ、コンチャンそしてリョウちゃんが登場した。
リョウちゃんは盾入らずで、髪の毛も必要ないようで丸ボーズである。
エリートサラリーマンが2名で登場。
エロートではなく、本当のエリートである。
なので会計を2回しようとしていた。
イモトくんがマダムリンと登場。
この男は会社でなく、何か別の盾を持っている感じである。

このところニシモトさんの顔が思い出せなくなってきた。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/27(木) 17:42:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

9月25日の巻

僕は目黒に住むセレブである。
毎年目黒のサンマまつりの行列をベランダから眺めている。
何故サンマを1匹もらって食べるのに何千人も列をなすのだろう?
”得をした”というよりも”損をしたくない”ということだろう。
知らずに損をするということはよくあるものだ。
今の時代の情報化社会においても、知っているかどうかが勝負の分け目だったりする。
ビレッジウッドにおいても同じである。
ほとんどの人が習慣で注文をしている。
会計はさほど変わらなくても、よりいっそうの満足度を高められるのに・・・
聞けば旨いものが出てくると言うのにである。
ただし、一部を除いてである。

チズさんが子分を伴って登場。
このところ密かなブームになっている”まかないカクテル”を飲んでいる。
僕は子分に、「おいしいカクテルを作ってあげるよ」と歩み寄った。
スペシャルホワイトミモザを飲んだ子分が首をかしげている。
僕はようやくわかったのである。
彼女には関わらないほうがいいんだということが。
オヤジ2人組みが抜群の仕事振り。
旅行会社の3名が登場。会社が移転しても新橋で飲んでいる。
誰が引いたか8名のグループが登場。
1杯の半分も飲まないうちに帰っていった。
一体何をしに来たんだろう?
ランチのリピートのお姉さんが、頭が痛いとビール1杯で帰っていった。
テツくんが6名で登場し、らしからぬ仕事振り。
サラリーマンの3人組がなかなかの仕事振りである。
イモトくんがマリマリとトヨトヨと3名で登場。
席についてすぐに寝てしまったイモトくんを、マリマリが攻撃開始!
イモトくんは座った状態、で顔を突き出して寝てしまうため攻撃がし易いのである。
最後はヒラチャンB´とヨッシーが3名で登場。
ヨッシーが2人で会社の人事のことで熱くなっていると言うのに、ヒラチャンB´は何を考えているのか?
「誰があの貧乳を採用したんだ」だって。
そんなことより、もう閉店時間だって何度も言ってんだろということである。
とにもかくにも、チズさんの子分とは関わらないことに決めたのである。
  1. 2007/09/26(水) 16:18:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ご無沙汰しました!

訳があってしばらく日記を休んでいたのです。
ようやくまた日記を書けるようになりました。
しばらく休むと感覚が鈍ってしまったりするじゃないですか?
まぁ期待に応えられるようにがんばります。
どんな期待なんだろう・・・?

と言うわけで先週の金曜日。
1番乗りはチズさん。
相変わらずそのへんの道端でナンパした女の子と一緒の登場である。
スーさんが二番乗り。
新橋一の生ビールを堪能した後は”幸せへの近道のモルト”で昇天していた。
ジンのダブルロックさんが4杯飲んでシャッキッと帰っていった。
しょっぱいカップルが2組続いて、雲行きが怪しい。
5名のグループもしょっぱめである。
そんな空気を吹き飛ばすかのごとく、ウメザワとマツモトミナコが登場。
マツモトミナコの妹まで登場したのである。
3人とも切りなく飲むヤツらである。
ビール、カクテル、ワイン、バーボンと瞬く間に飲み干していく。
チズさんがボトルワインを飲みきれず、半分残していった。
なのでそれもウメザワ達に飲ませた。
ヤツが酔っ払って声がおおきくななっても、僕は大目に見ていた。
さんざん愉しんだ挙句、会計を見て「お前容赦ないな!」だって。
イモトくんが先生と登場。
彼は僕と同じで、1年間に368日くらい酒を飲む。
リョウちゃんのところのマノメくんが久々に登場した。
会計のときに、財布には紙幣が1枚も入っていなかった。
サトシくんとアキコちゃんがまたしても大仕事をしていった。
アキコちゃん、早く!早く○○○しなきゃ!
この日の登場人数は50人!
書ききれないので、しょっぱい部分はカツアイしておく。

とまぁこんな感じです。
だんだんおもしろくしていくので、ご期待ください。
どんな期待なんだろう?

  1. 2007/09/25(火) 17:23:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

9月5日、6日の巻

9月4日の日記に書き忘れていたことがある。
ニシモトさんはこの日、四つ折のカードで会計をしていた。
同じ会社の若い衆が「何でカードに折り目があるんですか?」と聞いていた。
ニシモトさんはカードの折り目を何度も伸ばして「まあ、まあ」といっていた。
たったこれだけのことだが、書き忘れていた。

水曜・木曜日と台風の影響で雨である。
こんな日に登場してくれる人は、僕をとてもやさしい気持ちにしてくれる。
チズさんがナンパした女の子と登場?
交差点で赤信号待ちをしてるところに女の子がいると、突然
「は、腹が痛い」とのた打ち回り、声をかけてきたら
「一緒に飲みに行こう」と誘う作戦。
そうしてひっかかった女の子と登場したのであった。
チェリーボーイとボンドマティーニさんがちょっとご無沙汰で登場。
ご新規の中年カップルはヨーイチにも優しく接してくれている。
どしゃぶりの中、Rのヤンチャくんが登場し、またしても上半身裸で飲んでいる。
台風真っ只中の暴風雨のため、へなちょこヨーイチは休みであった。
そんな中、1番乗りは伯爵。
「救世主現る」と自分で言っていた。
確かにそのとうりなのである。
暴風雨の中、みんな足早に帰路につき、早じまいする店もある中で
アゲインストの風に乗って?の登場であった。
ひととおり仕事をして帰ろうとしたときには、家路につく全ての交通手段を絶たれていた。
マツモトミナコが日本橋で足止めになったため登場した。
アユちゃんは営業しているのかと2回も電話で確認をしての登場である。
とにかく僕は思うのである。
スタッフのヨーイチでさえ休ませてくれと思う天候の中で、登場してくれたみなさんに優しい気持ちにさせてもらったのである。
  1. 2007/09/07(金) 14:29:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月4日の巻

1番乗りはコンチャンが2名で登場。
内容のない会話で盛り上がっていた。
嫁に対する言い訳のため、今日は絶対登場させて欲しいとのこと。
ニシモトさんが二番のり。
下着のパーツの会社の人が2名合流して、話題はニシモトさんの武勇伝。
ニシモトさんの会社は下着のパーツの卸しらしいのだが、やたらと外国人や
帰国子女など、ニシモトさんを含めて英語が堪能な人が多い。
洋酒メーカーの6人組みは体育会系である。
4名のグループはなかなかの仕事振りである。
5名のグループはしょっぱく飲んで早々に切り上げていった。
中国語のイントネーションをマスターしたイモトくんが”ちまき”を食べに登場。
遅い時間にピークがあって、まずまずの日でありましたとさ。
  1. 2007/09/05(水) 16:42:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月31日の巻

いや~、恐れ入りました。
ノリコちゃん皆勤賞!!!女性初の快挙です。

と言うことで本日1番乗りはオグラくん。建築デザイナーである。
二番乗りはムッチー。
週末から泣きながら沖縄に帰省するとのこと。
トシヤが今度はまともな状態で2名で登場。
ナツメさんが2名で登場し、ウイスキーをダブルで飲んでいる。
とてもエッチなナガオカくんが女性と2名で登場。
どのような関係かと聞くと、以前の同僚とのこと。
専業主婦をしている人妻と一緒に飲みにきているのは、どういうことかと僕は聞いているのである。
4名の若いグループがなかなかの仕事振りである。
モルトの勉強に余念がない先生が5名で登場。今日はサクッと切り上げる。
声優のアッコちゃんが登場。
彼女と話していると、アニメの世界にいる気になってくる。
チズさんが4名で登場。
日記を見ていないようで、桃に気づいていなかった。
ヨーイチのアナウンスによって、桃とスパークリングワインで幸せを実感!
いつもはしょっぱい2人組みがきちんと仕事をしていった。
イモトくんと皆勤賞のノリコちゃんが登場。
2人ともフラフラである。
”お知らせ”を読んだノリコちゃんは、僕をエロいと連呼していた。
日記のコメントにも同じものが3回書き込まれていた。
(2つ削除しておいたからね)
サトシくんとアキコちゃんが登場していなかったらどうなっていたのだろう?
忙しくてなかなか会えない気持ちや、役に立たない上司への不満をビレッジウッドの仕事にぶつけているようであった。

桃はまだあります。お早めに!
  1. 2007/09/03(月) 15:44:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。