酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月30日の巻

”氷が溶けたら何になる”
小学生の理科のテストで出題された問題である。
ある小学生が氷が溶けたら春になる”と答えた。
なんとも美しい答えである。
しかしこれは不正解となった。この場合の正解は”氷が溶けたら水になる”である。
小学生はこのことを家に帰って母親に話した。
すると、ウイスキーで晩酌をしていた父親が、
”氷が溶けたら薄くなる”だろと言ったそうである。

こんな父親のテイストをしたニシモトさんが本日1番乗り。
飲み始めて間もないのに、招き猫らしき動きで僕らを笑わそうとしている。
と思いきや、蚊がいたらしい。
ニシモトさんが蚊にホンロウされているシーンである。
中年の男女が登場。カップルではないのだが、男がやたらと身体を近づけている。
チズさんが体調不良ながらも登場。
どれくらい不良かといえば、このところナンパをしてないようで単独の登場である。
センセイ御一行が4名で登場。
今日は中心的な小児科のセンセイが不在の為、軽めに引き上げていった。
かなりご無沙汰でギターリストさんが3名で登場。
新橋っぽいオヤジが2人で女の子を連れて登場。
女の子を奥の席に座らせていやらしく飲んでいる。
その他、例によってしょっぱい部分はカツアイしておく。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 17:35:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月29日の巻

もうすぐ10月も終わろうとしている。
10月の次は11月である。
それはそうである。
夏から秋へと季節が移り変わっていく中で、僕自身もロマンチストからマロンチストへと変わっていく。

と言うわけで本日1番乗りは兵庫の鞄屋さん。
年に何度か東京出張があり、常宿は新橋なので出張の日数だけビレッジウッドに登場してくれる。
設計会社の初老の人が、若い彼女とお忍びで登場した。
先週、えげつない話で盛り上がっていた奴等のひとりが登場した。
僕が怒ってるんじゃないかと偵察に送り込まれたのはヒラチャンである。
僕が怒ってないのを確認すると、手っ取り早く酔って帰っていった。
ヒラマツ先生がいつものテンションで2名で登場。
1年が経とうというのに、いまだに購入したBMWのカラーを白にしたことを気にしている。
オーストラリアから帰ったアユちゃんが、頼んでおいたワインを持って登場。
しかし、目的はワインを持ってくることではなく砂肝である。
カツアイ希望の2人はカツアイしておく。
  1. 2007/10/30(火) 17:24:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

10月26日の巻

久々の更新である。
このところようやく涼しくなって、秋らしくなってきた。
夏の間は冷たい飲み物がよくでた。
特にビールとカクテルである。賄いカクテルが一部で人気であった。
これからの季節はといえば、やはりウイスキーだろう。
なのでピッタリのおつまみを用意したのです。
”殻付きマカダミアナッツ”である。
専用のナッツクラッカーで自分で殻をわりながらマカダミアナッツを食べるのがなんともスタイリッシュである。

と言うわけで本日1番乗りはヒラチャンとヨッシーが4名で登場。
奴等はビレッジウッドで1番品がないかもしれない。
この日の話題は”初体験”であった。
4人のうちのひとりが、赤裸々に語っている。
初体験は友達のお母さんで、中学の担任の先生は3人目のヒトとのこと。
頼むから店内に響き渡る声でしゃべるな!ということである。
不良主婦が3名で登場。
僕は気を使って、彼女達を”女の子”と呼んでいるのだが、ヨーイチ好みのおばさんである。
見かけない3名のグループが安酒でいい仕事をしている。
サイトウBくんが4名で登場し、同窓会のときとはうって変わってグッドジョブ!
チズさんとムッチーが登場。
ムッチーがナッツクラッカーを指して、「あれなんですか?」と聞いてきた。
僕は「ムッチーには関係ないよ」というと、涙を流して喜んでいた。
カネコさんが3名で登場し、きっちり仕事をこなしてフラフラになって帰っていった。
チズさんの会社の人が4名で、チズさんとは別口で登場してしょっぱく飲んでいた。
最後はサトシくんとアキコちゃん。
サトシくんは秀才で、アキコちゃんは書道の達人であることが判明した。
なので、”学歴”も”書のうまさ”もまったく関係のない”絵”を描いて、出来栄えを競い合った。
夜中の3時過ぎにヨーイチも含めて大人が4人でパンダや犬の絵を描いては大笑いしながら互いの絵を評価していたのである。
徹マンに匹敵するおもしろさであった。

  1. 2007/10/29(月) 15:20:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月11日の巻

1番乗りはハヤカワさんがB型の同僚と登場。
ハヤカワさんも、僕にお任せをするのでおいしい飲み物と食べ物だけを口にする。
かなりしょっぱいカップルが登場して「ホットコーヒーをください」といっていた。
Wの課長さんが登場し、ソーダ水をおかわりしている。
今日の雰囲気はやばい!
そこにちょっとご無沙汰でワカナちゃんが登場。
「わたし今日○○円しか持ってません」とのこと。
でもたくさん飲みたそうにしているので学割?にしてあげた。
そんな雰囲気を払拭したのが後輩を連れて登場したクレオパトラである。
きっちり仕事をして、また近いうちに来ますと言って帰っていった。
4名のグループが抜群の仕事振り。
スーさんが隊長と登場。今日もいい感じである。
隊長に「このバーボンはうまいですよ」と言って出すと
「うまいかどうかはわかんないじゃないですか」とのこと。
僕は「うまいかどうかはこっちで決めること!好きか嫌いかは飲んだ人が決めること」と言うと、納得したようである。
その他、しょっぱい部分はカツアイしておく。
  1. 2007/10/12(金) 17:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月10日の巻

1番乗りはルナチン。ちょっとご無沙汰であった。
ノムラさんが二番乗り。ネタを提供しに来たわけではないようである。
”本当は教えたくないカレー 東京最好の100店”を見て、カップルが登場。
マライテッカとおつまみ砂肝カレーに舌鼓を打っていた。
ヒラチャンB´とヨッシーが登場。
ヨッシーは旨い酒にあたると、ボトルを見せて欲しいと言う。
ボトルの裏を見て輸入元を確認している。
そして嬉しそうに「あぁ、やっぱりここだ!」
僕の解説よりも、輸入元が気になってしょうがないようである。
駅前留学で、頭も身体も疲れきってイモトくんが主任講師と登場。
最後はルナチンが2回目の登場である。

追伸:
ヒラチャンB´は実家で飼っている犬がかわいくてしょうがないと言っていた。
携帯の写真を見せていた。
普通の犬であった・・・
  1. 2007/10/11(木) 15:37:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月5日の巻

イモトくんが駅前留学をしようというので、中国語をマスターしに行った。
しかしそこでは、かた言の日本語が飛び交い、焼酎を飲みながらカラオケを歌うというスタイルの駅前留学であった。
講師はママを含めて4名であった。
イモトくんのお気に入りはママである。
ひととおり全員と話をして、カラオケも歌った。
イモトくんが
「ところでマスターはどの娘がお気に入りですか?」と関西弁で聞いてきた。
ママも興味深そうに聞いている。
僕は「本当のことを言っていいの?」
イモトくんが「どうぞ、いいですよ」
僕は「ほんとにいいんだね」と念をおした。
イモトくんは「どうぞどうぞ」とのこと・・・

「ママ・・・」
イモトくんは腰を抜かして驚いていた。

と言うわけで本日1番乗りはタニグチさんが4名で登場。
モルトは僕にお任せとのこと。
合わせるおつまみだけはご本人の強い意志で今回も”しゅうまい”をコール。
4人で一体何人分の仕事をしたんだろう?
SVがモリンの誕生会の打ち合せで登場。
ニシモトさんがかなりご無沙汰でノムラさんと登場。
と書くと、登場の頻度が上がるだろうか?
何故なら、ビレッジウッドのBGMは、有線のジャズだけでは物足りないのである。
やはり、隠し味に”傘がない”というスパイスが必要では?
深夜にフラフラな状態でナマちゃんが登場した。
他にも何組かの登場があったが、今ひとつパッとしない1日であった。
やはり必要なのはスパイスである。
  1. 2007/10/09(火) 16:05:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月2日の巻

今年もまたボジョレーの時期がやってくる。
11月15日の木曜日に向けて取り寄せの手配をしたのです。
ボジョレーを6本と、ビラージュを3本。
ワイン好きのみなさんの予約を入れました。
予約が入ったのではなく、僕が予約を入れました。
ボジョレー①ニシモトさんと意中の人
      ②ウメザワとマツモトミナコ
      ③サトシくんとアキコちゃん
      ④イモトくんと大陸の女性
      ⑤マドンナもしくはアイドル
      ⑥念のためカミヤマさん

ビラージュ①チズさんと道端でナンパした女の子
      ②ヒラチャンB´とその仲間達
      ③イモトくんと本命

と言うことで本日1番乗りはトニーさん。中国に在住の大阪人である。
僕があがいても敵わない、かなりイケてるオッサンである。
ナマケンがサンバを踊りながら、人妻との登場である。
人妻は楊枝で、ずっと歯を掃除していた。
ヒラマツ先生がお客さんと登場し、高いテンションの割にはしょっぱく飲んでいた。
Rのヤンチャくんが一人で登場。
地元活性化と言う大志を抱く彼は、ヤンチャでかわいいヤツである。
かなりご無沙汰でシマダさん、フーミンが5名で登場。
最後はこの男、
ボジョレーの予約を2本入れたイモトくんと先生。
ビレッジウッドを独占できる時間帯を選んでの登場であった。

  1. 2007/10/03(水) 16:22:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

9月28日の巻

アユちゃんの”砂肝カレー”のハマリかたはただ事じゃない!
登場する前に必ず電話を入れて、”砂肝カレー”があるかを確認している。
まるで登場の目的はそれしかないと言った感じで・・・
”砂肝カレーがなければ登場しないんじゃないかと言った感じで・・・
ランチのチキンカレーが縁の始まりのハヤカワさんが6名で登場。
6名がよってたかって仕事をしまくっている。
某洋酒メーカーのカップルが自社製品のみを飲み続けている。
ヨコヤンが登場し、土曜日の予約を入れた。
ヨコヤンプラスエステティシャンの女の子6名という予約である。
ニックさんの会社の人たちが7名で登場。
そのうち1人は女性で、これがかなりグラマーである。
3名のグループは飲む酒をかなり吟味するのだが、1杯ずつで帰ってしまった。
モモちゃんが登場し、疾風のように帰っていった。
スーさんが深酒をしてデロデロである。
リピートの4名のグループは長い時間しょっぱさを持続していた。
サトシくんとアキコちゃんが登場。
アキコちゃんは○○○する時間がないと言っていた。
そんなはずはないと言うことである。
それにしてもスーさんはデロデロであった。
  1. 2007/10/01(月) 16:32:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。