酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月26日の巻

本日1番乗りは姉さんで、ガツンと仕事をしていった。
コバヤシさんが女性を2名伴って二番乗り。
僕の作ったカクテルがど真ん中に刺さったみたいである。
ヒラチャンとヨッシーが登場し、ヒラチャンが愚痴をこぼしている。
そしてギャンブルの話題に発展し、2人して愚かさを披露している。
ヨッシーが「そろそろ例のヤツを飲みたい」と言い出した。
そしてボトルの裏に表記してあるウイスキーの輸入元を確認して安心している。
イモトくんがノリちゃんと、会社の新入社員と3名で登場。
まるで先輩のようである。・・・あ、先輩か?!
トナカイを捕獲して、ビレッジウッドに連れてきたというスクープを日記にかかれていないことが気がかりでしょうがないと言った感じである。
アユちゃんが同期入社の子と2名で登場。
イモトくんとバトルしていた。
基本的にアユちゃんは、マツモトミナコ以外とはバトルになる。
5名のグループがまずまずの仕事振りである。
最後に登場したのがマツケンと知り合いの主婦である。
主婦は今日も楊枝で歯の掃除をしている。
ひとしきり掃除を終えた後に、口の周りにワセリンを塗りはじめた。
細部にわたって手入れが必要なようである。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/27(火) 17:08:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

11月20日の巻

”ボジョレーヌーボー”完売御礼!
来年はもっと仕入れの数を増やして予約を入れようと考えています。
きっとカミヤマさんも来年の今ごろは日本にいるだろうし・・・
ニシモトさんも恋をしてるだろうし・・・
僕もきっと、みなさんに新たなおいしいものを提供できるだろうし・・・

と言うわけで本日1番乗りはチズさんとセレブ風。
予約の入った最後のボジョレーを飲みに登場。
失敗したのは、セレブ風に関わってしまったことである。
マカダミアナッツにはじめてヒットしなかったのがセレブ風である。
ナッツクラッカーのスペルがどうのこうの、
このクラッカーで他にどんなナッツを割るのか?とか
そうではなくて、専用のナッツクラッカーでマカダミアの殻を割って、
そして食べてみてどんなリアクションをするかということなんだよ!
彼女と話していると、論点が”糸の切れた凧”のように飛んでいってしまう。
今度チズさんに白ワインと湯葉刺しを提案しようと思っているのだが、
セレブ風はきっとこんなことを言い出すだろう・・・
「湯葉ともっと相性のいい醤油はないの?」
・・・スペースを使いすぎてしまった。
タニグチさんが仕事人を引き連れて6名で登場し、グッドジョブ!
かなりご無沙汰でマサコちゃんとエアロビの先生が登場。
ビレッジウッドが3軒目らしく、かなり酔っていた。
帰りは壁に寄りかかりながら転ばないようにして帰っていった。
洋酒メーカーの4名がこれまたいい仕事振りである。
ヨシダさんが2人で登場し、間もなく友達と口論になっていた。
伝説の男、ヤマちゃん、サエキちゃんが3名で登場。
ヤマちゃんとサエキちゃんが仕事の話をはじめると、伝説の男はポカンとしていた。
また新手の伝説でも作ろうとしているかのようである。
  1. 2007/11/21(水) 17:28:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月19日の巻

鼻水が止まらない・・・

と言うわけで本日1番乗りはウメザワとマツモトミナコ。
以前、容赦ない会計のときはワインを中心に飲んでいた。
どうやらウメザワが帰りに階段から転がり落ちたらしい。
なのでビレッジウッドのワインには気をつけようというのが2人の間にあるらしい。
しかしボジョレーを飲んでいる。
ワインにあうおつまみと言うことで、パルミジャーノ・カモスモーク・からすみ風の盛り合わせを出した。
「からすみ風?・・・風ってどういうことだよ?」
「本当のからすみじゃないってことだよ。ビレッジウッドは何々風っていうのが多いんだよ。」
「今飲んでるワインだってボジョレー風だぜ」
「なんだよ!これボジョレーじゃないのかよ?」と喰いついてきた。
駅前のコーヒーショップの店長がスタッフと登場。
マカダミアナッツに大ヒット!
七夕男のシミちゃんとイトウくんが登場。
シミちゃんは隣の会話の”ボジョレー風”にヒットしていた。
アユちゃんがマーサと登場。
「わたしこれで5本目です」とボジョレーを飲んでいる。
トヨトヨが登場し、「イモトさんはボジョレーを開けたんですか?ときいている。
隣り合わせたアユちゃんと顔見知りになり、今度髪を切りに行くらしい。

しょっぱいとか、どうだとかいうよりも鼻水が気になってしょうがない。
  1. 2007/11/20(火) 17:53:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月15日の巻

やはり予約と言うものは受けるのではなく、入れるものである。

と言うわけで本日1番乗りはキノさん。
今日は自分の金で酒を飲むようである。
ヒラチャンが二番乗り。
いつもはえげつない話ばかりしているのだが、今日は男気らしきものを感じた。
気のせいかもしれない。
疾風のように現れて、疾風のように去っていった男女があった。
ヨーイチをヨーシチと言って距離をキープしている。
かなりご無沙汰でニシさんが3名で登場も、しょっぱい。
中年の2人組みがこちらをチラチラ見ながら飲んでいる。
ラーメン二郎フリークの商社マンが、ご無沙汰でラフロイグを飲みにやってきた。
ワカナちゃんが合掌の練習の後に登場。
いや、合唱である。
サトシくんとアキコちゃんが、この日のために仕事を適当に切り上げて登場。
2人に一番好きな酒は何?と聞くと、
サトシくんは日本酒、アキコちゃんはビールとのこと。
その後、トイレから戻ってサトシくんは「やっぱりマスターの作ったカクテル」とのこと。
彼はまだ若いが、軸は骨太である。
アユちゃんが後輩のマミちゃんを連れて、ボジョレーを飲みに登場。
飲みきれないことを考えて「ボトルキープできますか?」
と言いながら、ワカナちゃんも含めて3人でアッとい間に1本飲み干していた。
ブンヤさんが3人で安酒を飲み続けてグッドジョブ。
公認会計士が6名で、イライラするくらいしょっぱく飲んでいる。
モモちゃんが深夜にグラスを割りに登場。

予約は入れるものである。
  1. 2007/11/16(金) 17:22:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月14日の巻

ボジョレーッ!

と言うわけで本日1番乗りはニシモトさんが後輩のサノくんと登場。
2人で話しているところを見ても、かわいがってる後輩なのがよくわかる。
お約束の”傘がない”は聞けたものの、四つ折りのカードは封印したようである。
侍が4人で登場。
4人とも酒飲みのプロである。
僕を試しているかのようにおすすめの酒を飲んでいる。
ならばということで、しっかり仕事をしてもらい、会計後も「デザートがあるんです」
と言ってダメ押しの仕事もしてもらった。
3名のサラリーマンは若いながらもいい仕事をしている。
洋酒メーカーの4名のグループが、日付が変わってボジョレーをのみに登場。
ちょっとご無沙汰でRのヤンチャくんが登場し、僕をデートに誘っている。
伝説の男とヤマちゃんが登場し、無理やりボジョレーを飲むことになった。
僕は気が付いてしまったのである。
ヤマちゃんは巨乳である。
以下、しょっぱい部分はカツアイするとして、
11月15日 木曜日
本日ボジョレーの解禁である。
開襟シャツを着てボジョレーを飲む人がいたらどんなに洒落たひとだろう!
  1. 2007/11/15(木) 14:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月12日の巻

人の記憶に残る”ありがたい話”というのは、けっこう言った方は忘れていたりする。
しばらくして「こんなことを言ってもらったんですよ。」
なんて言われても思い出せなかったりするものである。
よーく思い出して下さい。今週の木曜日はボジョレーの解禁日です。
予約状況を確認しておきましょう。

ボジョレー①ニシモトさんと意中の人
     ②ウメザワとマツモトミナコ
     ③サトシくんとアキコちゃん
     ④イモトくんと大陸の女性
     ⑤マドンナもしくはアイドル
     ⑥念には念のカミヤマさん

ビラージュ①チズさんと道端でナンパした女の子
     ②ヒラチャンとその仲間達
     ③イモトくんと本命

ワインのすすむ、ちょっといいおつまみを用意しておきます。
”じゃがりこ”ではないと付け加えておきます。

と言うわけで本日1番乗りはムッチーとクリスさん。
ムッチーが友達ではなく、知り合いを連れてきて
「この人はクリスさんです」と泣きながら紹介していた。
何故人を紹介するのに泣く必要があるのかはわからないが、泣いていた。
クリスさんはバディーズバンケットの超常連さんとのこと。
「6名です」と入ってきたグループはしょっぱすぎ!
保険屋さんが3名で登場し、まずまずの仕事振りである。
ヨウコちゃんがお友達と登場し、ワインを1本空けて帰っていった。
ヒラチャンとジョージが登場し、僕が教えたカクテルにジョージがヒットしていた。
ニックさんの会社の人が4名で登場し、ノンアルコールでがんばっている。
別の4名のグループの終わってみればグッドジョブ。
階段に何かがしたたる音がして、トモヒデが登場した。
したたっていたのは”かにみそ”である。
しゃべっている最中も、常に耳から”かにみそ”を出していた。
質問と違う答えをするたびに、脳内で”かにみそ”を作り出しているらしい。

まぁ今週はボジョレーと言うことである。


  1. 2007/11/13(火) 15:34:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月8日の巻

だいたいからして、男は女の話をし、女は男の話をするものである。
飲み屋での会話とはそういうものである。
「ほんとうのプレイボーイは貧乳好きなんだぜ」
すると一緒に飲んでいる男が急に立ち上がって、
「ニセモンでもええよ、おっきいほうがいいんじゃわれー!」
”われー”とは言ってなかったかも知れない。
問題は、何故立ち上がらなければならなかったかということと、3つ目のボタンをはずす理由である。
問題はこの2点である。

と言うわけで本日1番乗りはホシノさん。
ちょっとご無沙汰につき、とびきりの酒を3杯飲んでいった。
二番乗りは連荘でニシモトさん。
連荘につき軽めに5ショットで切り上げていた。
これまた連荘でタケウチさんが7名で登場。
あっぱれ!といったのみっぷりである。
サオリちゃんがお友達と2名で登場。
5名の若いサラリーマンはしょっぱい!
かなりご無沙汰でヘンリーさんが3名で登場。
古い友人と飲みながら、武勇伝を語っている。
そして一言「俺達よく生きてるよな」とのこと。
ヨーイチの友達のハラボーが登場し、僕の説教を受けている。

しょっぱい部分はカツアイするとして、盛況な日が続いている。
  1. 2007/11/09(金) 16:09:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月7日の巻

本日1番乗りはニシモトさん。
シラフでの登場につき、ちゃんとした話が最初のうちだけできた?
ヨコヤンが僕の大好物のラムケーキを持って登場。
アユちゃんは例によって肝りに登場。
メタクサとアーちゃんが僕のカウンセリングを受けに登場。
カウンターに女の子が3人。
ニシモトさんが「モテるなぁ」とつぶやいている。
僕は「そんなことないですよ」と言うと
「いや、俺がですよ」とのこと。
たまたま複数の女性からメールがあったらしい。
そうして遅れて登場したのがヨーコちゃんである。
京都に転勤したタケウチさんが、東京でイベントがあったため6名で登場。
タケウチさんは陽気な大酒のみである。
サラリーマン3名がなかなかの仕事振りである。
4名のオヤジグループもなかなかである。
問題は、本日ヨーイチが例によって仮病で休んでいると言うことである。
酒飲みばかりで席が埋め尽くされた状態で、僕はひとりで闘っていた。
ニシモトさん
「マスター、手が空いたらおかわりください。お手すきでいいんでマライテッカも」
アユちゃん
「マスター、あれ下さい」
ヨコヤン
「マスター、次のモルトを」
メタクサが、僕がバタバタの状態を見て
「マスター、スタイリッシュじゃない!」
あっちでマスター!こっちでマスター・・・
マスターは今、ひとりで闘っているということである。
カウンターにいるみんなが口々に、
「自分のはお客さんの後でいいから」と言ってくれている。
しかしみんなもお客さんなのである。なんと素晴らしい店だろう!
この場合、酔っ払ったメタクサは放っておくしかない。
うっちゃんがご無沙汰で登場し、手伝いましょうか?と言っている。
嵐が去った後にイモトくんが登場した。
ちょうどそのころニシモトさんは絶頂に達して、お約束の”傘がない”
なぜかイモトくんはうつむいたままである。

う~ん、それにしてもヨーイチは頼もしいスタッフである。



  1. 2007/11/09(金) 14:43:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド活動

ムラキユウシとミックスナッツは水面下で活動を続けている。
毎月初めの土曜日に恵比寿のスタジオで練習をしているのである。
練習が終わると、必ずみんなで飲みにいく。
地下のスタジオから地上に出ると、そこにはあつらえたように場末のヤキトン屋がある。
僕らは毎回、吸い込まれるようにヤキトン屋に入っていく。
どれくらい場末かというと、店内にいくつもヌードカレンダーが貼ってある。

ナマちゃんが言うのである。
「もうヤキトンはいいんじゃないですか?」
みんなが感じていたことをナマちゃんが口火を切ったのである。
「せっかく恵比寿に来てるんだから恵比寿っぽいところに行きましょうよ」
ということで、前回は高級鶏割烹に行ってみた。
案内されたのは3階にある個室である。

お通し   1,000円
焼き鳥1本   500円~
一品料理    800円~
日本酒1合 1,000円~

僕らには高級である。
メニューを見て、みんなで顔を見合わせてしまった。
場違いである。
バンドの練習の帰りに、オヤジが4人で来る店ではない。
合コン仕様の洒落た店である。
「みんな、今日は腹をくくって飲もう!」
僕らはほどほどにできない酒飲みである。

高級鶏割烹の個室で今後の活動の話をしていると、
「こんなところでバンドの打ち合わせなんて、俺達大物バンドみたいですね」
とナマちゃんが言うのである。
「大物じゃん」とテツくん。
「そうだよ、こんなに大きいじゃん!」
僕らのやっている音楽はブルースとロックンロールである。
しかしそうではなかったのである。
ヘビーなメタボリックなオヤジのやっているロックと言えば
   
”ヘビメタ”だ!



  1. 2007/11/07(水) 14:44:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

11月1日の巻

トヨトヨが大活躍!
伯爵、1日に2回登場!
伝説の男が8名で登場!

トヨトヨは伝説の男と伯爵に会うことが出来て感激していた。

                            以上
  1. 2007/11/02(金) 18:02:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月31日の巻

新橋という街は実におもしろい。
いろんな人がいて、いろんな動物がいる。
トナカイまでいる。
よく行く炉端屋にヨーイチと行くと、ヤツがこう言うのである。
「マスター、ほんとの酒飲みは鼻の頭が赤くなるんですね」
見るとカウンターに鼻の頭を赤くして飲んでいるトナカイが1頭。
ヨーイチの気付きのレベルが上がってきている。

と言うわけで本日は23時30分まで貸切でありました。
その後に登場したのはオーバン大好き青年の彼女が4名で登場。
トナカイハンターが狩りの疲れを癒しに登場。
成績はまずまずも、日記のネタなしといったところか?
  1. 2007/11/01(木) 14:42:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。