酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月25日の巻

月曜日にメグちゃんが登場した。
話の流れで血液型をたずねると、返答は
「緑色」という答えが返ってきた。
そういえば、メグちゃんは誰かに似ているというよりも”何か”に似ている。

と言うわけで本日1番乗りはジュディー達”女3人衆”である。
ビレッジウッドにジャニーズ系のイケ面が入ったと、ヒラチャンBに聞いての登場である。
ジュディーは赤ワインとイケ面好きの人妻である。
洋酒メーカー最大手の5人組が自社製品を飲み続けてグッドジョブ。
金曜日以外では珍しく、サト&アキが先輩社員を連れて登場。
先輩社員はモルトにチャレンジ。
ハイランドパークにヒットしたため、次に紹介したのは”アキコ”。
長期熟成のシングルモルトである。
解放されたトニーが登場し、ジュディー達と合流していた。
Rのヤンチャくんがクロちゃんたち3人で登場し、3人がそれぞれ携帯で電話をしている。
ニシモトさんとヤマちゃんが登場。
糸の切れた凧にならないようヤマちゃんによきアドバイスを!
どうでもいいしょっぱい部分はカツアイしておく。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/26(水) 16:57:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月21日の巻

見た目と実年齢のギャップがあるアッコちゃんは、あるパターンになっている。
週末の金曜日や祭日前は、仕事を早めに切り上げて家に帰る。
食事をしてひとねむりしてから酒場に姿を現すのである。
その酒場とは”ビレッジウッド”である。
サトシくんと待ち合わせしてカウンターで好きな酒を飲みつづける。
ほんとうに飲みつづけるのである。
”水と生きる”というコーポレートアイデンティティーの会社があるが、
アッコちゃんは”酒と生きる”というアイデンティティーで人生を謳歌している。

と言うわけで本日1番乗りは姉さんが開店前に登場。
ちょっとうれしいお土産をもらってしまった。
イケてる人妻の2人がいい感じで飲んでいる。
サラリーマンの3人がしょっぱめに飲んでいる。
6人の若いグループは、乗りは軽いがしっかり仕事をしていった。
5人の大人のグループのしょっぱさには愛想が尽きた。
ヨシダさん、ノムラさんが3名で登場し、とにかくしゃべり続けていた。
今日はかなりご無沙汰でランチにニシモトさんが登場した。
ランチはカウントに入らないと知ってか、今度は江頭としてアマノさんと登場。
安酒に走ろうとするところを阻止したのである。
”おひとりさま”のミカ姉さんがサメの餌食となっていた。
ニックさんもちょっとご無沙汰であった。
フーミンがちょっと1杯の登場である。
3人で登場の若者のひとりはフラフラである。
5分間に一度のペースでトイレに行っていた。
自称ジャックスパロウと言って頭にマフラーをしたニシモトさんが本日3回目の登場である。
ヤマちゃん、サカモッちゃん、フシミちゃんも一緒である。
フシミちゃんは”エッチ”ではなく”スケベ”である。
  1. 2008/03/22(土) 17:40:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月18日の巻

昨年末からニュー新橋ビルの耳鼻科に通っている。
日中、いつものように通院しようとすると、通りの向こうでこっちを見る視線を感じた。
よく見るとそれはニヤニヤしているヒラチャンBであった。
意味もなく新橋をブラついているとのこと。
サラリーマンの頃が懐かしく思えてきたのであった。

と言うわけで本日1番乗りはヒラチャンBとヤマナカくん。
ヒラチャンBは携帯に収めたえげつない動画を披露していた。
・・・・・
ヤツは”本物”かもしれない。
いい年をしたチョンガーの男が2人して幼稚に戯れながら飲んでいる。
もう少しちゃんとしろ!と言うことである。
めずらしくRのヤンチャくんも早い時間からの登場である。
何年かして起業するのが目標らしいのだが、会社をやめたら1年間は旅をするらしい。
1年間で地球を2周するらしい。しかも縦と横での2周とのこと。
おもしろいヤツである。
9名のグループがなかなかの仕事振りであった。
かなりご無沙汰でシミちゃんとモリリンが登場。
会計をすると、「安いですね!」といっていた。・・・・・
もっと飲め!ということである。
伝説の男とヤマちゃんもかなりご無沙汰での登場である。
伝説の男は合コンで忙しいのかもしれない。
  1. 2008/03/19(水) 16:36:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月17日の巻

「先週の金曜日は盛況でしたか?」
「あの雨だったからな・・・まぁフリーのお客さんがけっこういて、まずまずの成績かな」
「それはよかったじゃないですか!」

と、まったく当事者意識を欠いているヒラチャンBが本日の1番乗りである。
ロック談議に花が咲く。
「やっぱりメッセージが感じられないバンドはダメだよな」
「それはバーも同じですよね。僕にはマスターのメッセージが伝わってますよ」
それなら良し!
二番乗りは姉さん。
アユちゃんに髪を切ってもらい、大変身をしていた。
姉さん以外にお客さんがいなかったため「女神になれるかしら?」と言っていると
ご無沙汰でチズさんが登場。
そのあと11人のグループが登場した。
姉さんはホッとして帰っていったのであった。
しかしこの11人のグループを引いたのは、チズさんのご無沙汰パワーだったかもしれない。
新聞屋のイトウさんは約2年ぶりの登場である。
  1. 2008/03/18(火) 14:27:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビレッジウッドのスーパーバイザー

ビレッジウッドにはスーパーバイザーがいる。
2人の新人スタッフに対して一切妥協をしない。

「マスター、ところであの子はどうなんですか?」
「いいよ、お客さんウケもいいし」
それだけのコメントでは許さないと言う目をしている。
「目標を持って仕事に取り組んでいるしね。アピアランスもビシッとしてるよ」
「彼女はいくつでしたっけ?」
「同い年だよ。仕事に対しての真剣さは一緒だと思うよ」
・・・・・
「今度一緒に飲みに行こうって言っといてください」


「マスター、彼を紹介してください」
「あぁ、そうだったね!自己紹介して」
「コウキです」
「ワイシャツのボタンはもうひとつ上までしたほうがいいわね」
「ヨレヨレだからアイロンをかけるように。ここは新橋なんだから」
「サロンはもっと下のほうで着けるようにした方がいいよ。背が高く見えるから」

たてつづけに指摘されていることは、僕の指導不足を言われてる気がしてきた。

「前髪を上げなさい、オーセンティックバーなんだから」
「年はお幾つなの?」
「23歳です」
「あんた自分がカッコイイって思ってんでしょ!」
「そ、そんなことはありません」

アユちゃんはビレッジウッドのスーパーバイザーである。

3月11日

ヒラチャンBが四文字熟語を使って最近の気候を表現していた。
さすが!高校を卒業しただけのことはある。
タテノくんがガッツくんを連れて2連荘で登場し、僕を喜ばせてくれた。
イモトくんがマフラーを取りにお客さんを連れての登場である。
またしても
「マスターはしょうもないブログをやってるんですよ」とのこと。
中学生が”クリスティ短編集”にはまっているかのごとく”酒場でダバダ”にはまっているようだ。




  1. 2008/03/12(水) 13:56:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月6日の巻

リョウちゃんから電話があった。
「新記録達成おめでとうございます!」とのこと・・・
まさか、電話で済まそうとしているわけじゃないよな?

と言うわけで本日1番乗りはフランケンシュタイン、ではなくてマツモトミナコ。
アユちゃんに髪を切ってもらい、そのアユちゃんと待ち合わせで登場。
2人して互いのパートナーのことについてひそひそ話しをしている。
5人のグループが、とりあげるまでもない仕事をしている。
イモトくんがマライテッカを食べに登場して、マフラーを忘れていった。
親子のような2人が仲良く飲んでいる。
23歳の青年が、若いのに珍しくモルトを飲み続けている。
Wのコバヤシさんが14名で登場。
椅子が足りないので補助椅子が2つ使われている。
満席だった為、どこかで時間を潰してヒラチャンB、ヨッシー、ニワくんが登場。
ヒラチャンBとヨッシーが2人がかりで弱々しいニワくんをいじめている。
スーさんとローターが登場。
ローターと話しているうちにイライラしてきて
「あんまりわかんないこと言ってるとぶっ飛ばすぞ!」
「俺はマスターと殴りあいたいんだよ」
と言う訳のわからない、まったく意味のない会話にあの子が、
「お客さんと話してるって感じじゃないですね」とのこと。
客・・・?
ローターは自己実現しているお客さんなのである。
またもやカケミズさんがフラッと現れてビールをご馳走になった。
本日盛況。

追伸
ローターは僕にひっぱたかれたいのである。
ヒラチャンBは僕に本当のヘッドロックをした男である。
僕はアユちゃんに噛み付いたことがあるらしい。
「マスターはうちの嫁をひっぱたいたんですよ」とヨッシーが言っているが記憶にない。
真実はひとつ!
ビレッジウッドはおいしいお酒と高貴な会話を愉しむ”オーセンティックバー”である。
この軸がぶれることはないのである。



  1. 2008/03/07(金) 15:54:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月4日の巻

時々登場するマツモトミナコは、僕の高校の同級生である。
彼女は実年齢よりも大分若く見える。けっこうイケている。
前回登場の際ににも、そんな話題になった。
「若さの秘訣は何だい?ドモホルンリンクルを使ってるのかい?」
返答は
「ドモホルンリンクルに浸かってるの」とのこと。
ホルマリン漬けのフランケンシュタインをイメージしてしまうのは自分だけだろうか?

と言うわけで本日1番乗りはヒラチャンB。
3日間酒をぬいての登場につき、最後はロレツが回っていなかった。
ヒラチャンBの携帯にはおもしろい動画がいろいろと収められているようだ。
リピートの5人のグループがまずまずの仕事振り。
アブノーマルな酒好きなセンセイが、登場するなり「あの子は?」だって!
今日はセンセイ方とワイン対決である。
秘蔵のボルドーワインに続いて、これまた秘蔵の”セントマクデラン19年。
どんなもんですか?ということである。
話好きな、ちょっとややこしい男性が女性を2名連れてリピートしてくれた。
自称セレブとのこと。
しかし、そうは見えない。
もしかすると僕もセレブに見られていないのかもしれない・・・
ハヤシくんがひとりで登場。
彼と僕しかいないという時間があったのだが、それでも寝てしまうというKYぶりを披露していた。
イモトくんとノリちゃんが先輩を連れて登場。
「マスターはブログをやってるんですよ。しょうもないブログですけどね」
彼が如何に”酒場でダバダ”の熱烈なファンであるかがうかがえる。
  1. 2008/03/05(水) 15:33:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月25日~29日

25日
チズさん毎度です。
ちょっとご無沙汰でヒラマツセンセイが2名で登場。
アユちゃんと、久々登場のナマケンであった。

26日
とても冷たいフルシゲさんが1番のり。
伯爵が本日は睡眠充分で登場。
商社マンが会計をしないで帰ろうとしていた。
保険屋のコンドウさんがご無沙汰で登場。
テツくんが”これから妊娠する宣言”をしている女性を連れて登場。
相手はテツくんではないようである。
カツアイ者あり

27日
保険屋さんが本日は8名で登場。全員オヤジ!
トモヒデが3人で登場
スーさんがいい感じで酔っ払っての登場である。
ハラボーがウイスキーを飲んで、目が回っていた。

28日
1番乗りは姉さん。
サノくんが3人で登場し、ニシモトさんが合流していた。
ちょっとご無沙汰でフジワラさんが6名で登場し、カウンターを独占している。
ハヤシくんの会社のメンバーが5名で登場。
Rのヤンチャくんの登場頻度がこのところ目立っている。
和食職人のタテノくんは香港に転勤になるらしい。栄転である。

29日
大盛況の本日1番乗りはペンネームナツメさん。
シェリーカスクのCCにはまっている。そしてあの子にもはまっているらしい。
ヤスダさんがいつもの3名で登場し、うまい酒を堪能している。
ナベちゃんが大声で下品に笑っている。
注意しても止めないからタチが悪い。
マサコちゃんはかなりご無沙汰での登場である。
メグちゃんも登場して、補助席で飲んでいる。
マリッペがカウンターの中に入ってきた。
伯爵と一緒に来たことのある人が6人でリピートしてくれた。
サト&アキがお揃いの赤いマントを羽織って登場。

実際にビレッジウッドに登場してくれるみなさんのおかげで、2月は大盛況でした。
もうすぐ5年になる当店の新記録でありました。ありがとうございます。
  1. 2008/03/04(火) 17:54:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。