酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月29日の巻

10月23日の土曜日にボサノバのライブをやります!
今回はヤマザキタケカズのギターと、
CDも出しているプロのアーティストを招いての豪華なライブ。
ミュージックチャージ2千円プラス通常メニューのオーダー。
早めのご予約を!

という訳で本日1番乗りはサワ姉さん。
”酒場でダバダ”を見ての登場とのこと。
このところアダモちゃんに抑止力が効いている。
コバヤシさんが部下を連れて3名で登場。
エストが満席のため、サトピョンがお客さんを3人連れてきた。
帰りがけに3回まわってピョンと飛んだ。
カレーにヒットした3人組がリピートで登場。
と、僕はここまでで上がった。
今日はつぶ貝を食べに行く日なのである。

自宅のあるセレブな目黒に降り立っていつもの店へ。
飲み物と食べ物をオーダーすると、女将が
「つぶは?」と聞いてくる。
完全に覚えられている。
久々に権之助坂のエゴバーに行った。
相変わらずクオリティーが高い。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 17:31:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お祝い

”トモヒデが客を腹ませた。”
という言い方はよくないとコウキに忠告された。
トモヒデとジュディが恋愛をして結婚したのである。
9月25日の土曜日に仲間内が集まってビレッジウッドでパーティーをした。
ジュディの同僚や学生の頃の友人、
トモヒデのプロント時代の知り合い、
ビレッジウッドのいつもの面々、
30名ほどの人たちが集まった。

パーティーの準備の段階から、コウキは初司会でバタバタしている。
それを見ていたサトピョンが
「コウキさん、この先使いものになるんですか?」と言っていたかな?

生ビールが出ないというアクシデントの中で宴が始まった。
ビールがないと言っているのにビールを注文するビレッジウッドの面々。
瓶ビールも全てなくなってしまった。
生ちゃんなんて、仕事を終えた先輩が登場すると
「俺の彼女が着たんだからビールくれよ。」と言っている。
誰の彼女が来たって無いものは無いんだよ!

余興では、ムラキユウシとミックスナッツで4曲歌って
おまけでシミズくんが”乾杯”を歌って自信喪失していた。

トモヒデがみんなのところに回ってお酌をしている姿は立派であった。
ジュディもみんなに囲まれて終始笑っていた。
そこには幸せしかない。
サプライズでジュディのお母さんから手紙が届いている。
バンイさんの朗読でみんな感動していた。
タケダさんに至っては号泣している。

10時終了予定だが、結局会はいつまでも続いていた。
酒が飲めない人も何人かいたのだが、
ワインが12本
瓶ビールが20本
フルボトルのシャンパンが8本
カクテルに使うジュースの瓶が無数
ジンが1本
ウイスキーが3本
今僕はこれらの空き瓶の前で日記を書いている。
この空き瓶の数くらいのみんなからの祝福を受けたトモヒデとジュディに
祝福あれ!

  1. 2010/09/26(日) 11:33:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社員研修その3

研修から帰って1週間が経ってのレポートなので、
写真を見ながら記憶をたどっている。

3日目は研修の本来の目的である蒸留所見学である。
さすがに集合時間はチェックアウトギリギリの11時にした。
仙台駅からバスで1時間のところにニッカ宮城峡蒸留所がある。
これよりタケちゃんも参加して6名になった。

蒸留所に着いて、まずは食事をしてから所内見学。
働く人たちの情熱を感じるすばらしい蒸留所である。
ひととおり見学を終えた後は試飲である。
前の2日間でアルコールにむしばまれた体に酒が入るのだろうか?
入るのである。
コウキのデジカメには蒸留所の写真が1枚も無い。
ヤツはホテルのロビーに忘れてきてしまったのである。

帰りはシャトルバスと電車で仙台に到着。
「それじゃあ新幹線の時間まで各自おみやげを買おう」
買い物が終わると、デジカメを回収に行ったコウキを待ちながら
キリンシティでビールを飲んだ。
出発時間が近づく。
僕は後ろ髪を引かれる想いである。
その気持ちを振り切って、東京でまた仕事に邁進するために
新幹線では飲み続けた。
僕達の席は居酒屋のような状態である。
宇都宮あたりで車掌に、クレームですと注意を受けた。
東京に着く頃には大きめのビニール袋2つの空き缶。
先にホームに下りていく子供が冷ややかな目で僕達を見ていた。
東京に着いてからは丸ビルの飲食店で反省会。

研修でのアルコールがいったんぬけるのに3日必要であった。

レポートとしてはここまでである。
さらに詳しいところは、ビレッジウッドとエストでトモヒデ、コウキ、サトピョン
に聞いてください。
お見せできないものも含めて、写真も200枚ほどあります。
今回の研修の成果が各人の仕事に活かされることを期待します。
そして、研修に行かせていただいたみなさんに感謝します。
ありがとうございました。


  1. 2010/09/26(日) 10:21:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社員研修その2

2日目である。
予定としては塩釜で寿司を食し、松島の絶景を体験。
夜は仙台牛、というスケジュールである。

前日4時まで飲んでいたのだが、集合は9時半である。
きつそうに思えるが、これは研修なのだから・・・
ロビーに集合し、目覚めのコーヒーを飲みにいった。
トモヒデがトイレから出てこない!
復活を待って駅に向かうが、途中でリバースしているではないか!
午前中から脱落者が出た。

僕とコウキ、サトピョン、テツくんの4人での本物体験である。
仙台から電車で塩釜に到着。
駅員のアドバイスで行った寿司屋で待つこと1時間。
塩釜は東北で有名な寿司屋街なのである。
ヤバイ!
秋刀魚とメバチマグロのにぎりが旨すぎてやばいのである。

塩釜港から遊覧船で松島に。
松尾芭蕉と記念撮影をして仙台に戻った。
2日目の夜は仙台牛を予定していた。
だけど何処に行けばいいかわからない!
昨日の4次会で行ったスナックのママにメールをしてみた。
「仙台牛を堪能したいんだけど、ママも一緒にどう?」
という内容である。
驚くことに、いいですよという返信が来たではないか!
僕は完全に舞い上がってしまった。
ママに会う前にシャワーを浴びなくては!
紹介された仙台牛の焼肉屋で、永遠の美しさを手に入れたママと待ち合わせ。

牛肉にはランクがある。
この時出された仙台牛はA5の12という最高級のランク。
”12”とは最高級のメタボで、おいしさの度合いとのこと。
店の人の説明を受けると、テツくんが
「この人A5の13なんですよ」
と、自分を省みず店の人に言っているではないか!

焼肉の後はカラオケ~ショットバー。
カラオケ?
研修とは関係ないのでは・・・
確かに関係ない。
しかし、永遠の美しさを手に入れたママに
”ソウルフルな歌声”と褒められたら・・・
結局ママは僕達とプライベートで8時間付き合ってくれた。

僕は思うのである。
旅は、そこでどんな人に出会えるかで良し悪しが決まる。
  1. 2010/09/24(金) 01:08:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社員研修(初日)

2年前の社員研修の時とはいくらかメンバーも変わっているので、
改めて社員研修を実施した。
仕事の知識と技術と意識を高める研修である。
前回は京都にあるサントリーの山崎蒸留所見学であった。
なので今回は国内のウイスキーシェアーを二分するニッカの宮城峡蒸留所見学である。
土曜日に休みをもらい、18日から20日の2泊3日というスケジュール。

その初日のレポート

前日の金曜日が忙しく、せんせいとフクニシくんが4時過ぎまで飲んでいた。
僕達スタッフはみんな始発で帰り、14時に東京駅で待ち合わせた。
コウキは別の手段で仙台で待ち合わせるので、僕とトモヒデとサトピョン、
友情参加でテツくんの4人が集合し、新幹線に乗り込んだ。
発車して2秒後にしゅうまいをおつまみに、ビールを飲み始めた。
ゼロ次会の始まりである。
仙台に着くなり、サトピョンが写メを撮り始めた。
キャピキャピしてんじゃねぇ!ということである。
予約したホテルに着いて、すぐに国分町にくりだした。
まずは何といっても牛タンである。
車で移動しているコウキはまだ仙台に着かない。
2次会は居酒屋に行った。
中盤で日本酒になった。
その頃コウキが到着したのだが、すでに日本酒縛りである。
いい感じになったところでショットバーに行った。
コウキは寝ている。
バーのご主人に紹介してもらい、スナックへ。
東北と言えばスナックというのが定番だと僕は思い込んでいる。
ここで衝撃的な出会いがあった。
僕は思うのである。
”パリへいくなら仙台”だと・・・
僕が何故そう思うかの詳細はコウキのデジカメの中である。
5次会は蕎麦屋、6次会はビートルズバー。
トモヒデとサトピョンは5次会で脱落していった。
飲み終わったのは朝4時である。
翌日は午前中から松島に行くと言うのに・・・
  1. 2010/09/22(水) 03:43:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月13日の巻

しょっぱい1日でありました。
身ごもりジュディーが登場。

お知らせですが、今週18日の土曜日は社員研修のためお休みします。
  1. 2010/09/14(火) 03:06:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月10日の巻

ヒトウさんが連れてきた女性は、自分が29歳だと偽り続けている。
明らかに違うのに・・・

ところで、ビレッジウッドのお客さんは違いがわかる。
以前、イモトくんがマライテッカを注文したときである。
付け合せのタマネギがないと
「あれ、メインは?」
などと、とぼけたことを言う。
彼にとってはタマネギがメインなのである。
タマネギの用意がある時に
「今日はタマネギがあるから」という投げかけに、当然という顔をしていた。
そしてそれを口にすると
「このタマネギはいつものと違いますね」と関西弁で言ってきた。
タマネギの味付けには酢を使うのだが、そのときはいつもの米酢を切らしてしまい、
穀物酢を使っていたのである。
ヤツはダテに飲み歩いているわけではない!

先日、トヨトヨが砂肝カレーを注文した。
それを食べていたトヨトヨが
「マスター、オリーブオイル変えました?」と関東弁で聞いてきた。
確かにオリーブオイルを変えていたのである。
つまり、トヨトヨはダテに独身を貫いているわけではない!
  1. 2010/09/13(月) 16:50:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。