酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボサノバライブ

土曜日にボサノバのライブをビレッジウッドで開催した。
ヴォーカル&ギターはニシザワサナエさん
ギターはヤマザキタケカズである。
サナエさんの、おっとりしたトークと独特の世界を持った歌声が
僕的にはかなり刺さった。
ヤマザキのギターもうたっていた。
この日は僕も客席でライブを聞き入っていた。
カウンターにはいつもの面々。
ニンニン
タケチャンマン
ハトリミエコ
伯爵
いつものように遅刻で
テツくん
ヨーイチ
ハラボー
僕のいるテーブルには
ウメザワとワカナちゃん
大きなテーブルに出演者のファンが6名
遅れてサバイバルサイトウくんが4人で登場し、アリーナ席に。

かなりいいライブでありました。
何故かワカナちゃんが僕に対して引いている。

サナエさんにはぜひまたやって欲しいと思うのであります。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/25(月) 17:51:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

10月20日の巻

という訳で本日一番乗りはコウキのお友達が3人で登場。
好発進である。
北海道から出張でタカミさんが登場。
タカミさんは冷静におもしろい話をするのが特徴である。
体調を崩していたというイモトくんが久々の登場である。
しばらく来なかったので、ヒカリちゃんのところにキープしている
イモトくんのちょっと良いボトルを飲み干してきた。
快気祝いに、勝手にビールをご馳走になる。
ヤツは中国に行ってたらしく、最高級の中国茶をおみやげにくれた。
なんとなく事実だけを書いていくと、僕がしたい放題に思われそうだが
決してそうではない。

本日のタイトルは、10月20日の”巻”である。
夕方に石巻名産の贈り物が届けられた。
ママ、どうもありがとう!
  1. 2010/10/21(木) 17:59:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月18日の巻

コウキと、久々登場のアユちゃんの会話である。

コ:「アユさん、久しぶりですね」

ア:「そうなのよ、ここのところ忙しくて・・・」

コ:「よくビレッジウッドまでの道を覚えてましたね」

ア:「・・・・・」

僕とコウキの会話である。

ム:「アユちゃんは禁酒してるらしいよ。
  ヒカリちゃんに聞いたんだけどな」

コ:「それじゃあアユさんはもうビレッジの客じゃないですね」

ふたたびコウキとアユちゃん
アユちゃんは久々ゆえに、羽を伸ばして飲んでいた。
一番乗りで登場して何時間かが経った。

ア:「コウキ、手が空いたらチェックして、まだ居るけどね」

コ:「えっ?」

洗物ををしている手を止めて、カウンターの目の前に居るアユちゃんを見上げた。
”会計をしてもまだ居る?”

まぁこんなやりとりがありましたとさ。
  1. 2010/10/20(水) 03:05:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月14日の巻

本日、伯爵デー!
  1. 2010/10/15(金) 18:00:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月13日の巻

この日はミックスナッツのミーティングをしていた。

一番乗りはトヨトヨとニンニン。
ふたりしてキャッキャと飲んでいる。
トヨトヨが登場すると客がひく・・・
ではなくて、客をひくであった。
依然としてアダモちゃんに抑止力が効いている。
コータロウくんが弟を連れて3人で登場。
この弟がなかなかのナイスガイである。

しょっぱいのやら、仕事人やらたくさん登場してもらい盛況であった。
これも全てトヨトヨ登場のおかげである。
これくらいでいいかな?
  1. 2010/10/15(金) 17:55:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月12日の巻

以前、こんなことがあった。
伯爵は葉山のオーシャンビューのマンションに住んでいた。
玄関を開け、居間を過ぎるとそこには海を一望できるベランダがある。
そのベランダでBBQをするらしい。
うらやましい限りである。
しかし伯爵はこういうのである。
「どんな景色も、しばらくすると慣れて来るんだよ。」
はたして本当にそうなのであろうか。
「僕の家は目黒川のほとりにあって、春には桜が見られるんですよ。」
「それもいいよね。」
伯爵は、桜よりも海だろという顔をしているので
僕は決め手となることを言った。
「しかも目の前は女子高のグラウンドです。ぜんぜん慣れないんですよ。」
伯爵は完全に負けたと思ったに違いない。

前置きが長くなったが、本日は
中年の男女が気持ち悪いほどベタベタしている。
中年なのに・・・
まぁ僕も人のことは言えないのだが・・・
  1. 2010/10/13(水) 16:43:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月8日の巻

第1週はフリー客の活躍が目立った。
そんな中でもチズさんは期待を裏切らない。
ヒトウさんのしょっぱさも予定どうりである。
以前、スタッフとして働いていたヨーイチがハラボーと登場した。
言うまでもなくへなちょこは変わっていない。
8ヶ月ぶりでテイさんが登場し、朝7時頃までねばっていった。

3連休前の金曜日は意外と早く終わってしまうのだが、
この日はそうではなかった。
スタッフはみんな最後までがんばったので、
僕はみんなに立ち食い蕎麦をご馳走したのである。
  1. 2010/10/12(火) 17:42:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月6日の巻

毎週金曜日の営業が終わると、僕らスタッフは4人揃って一緒に飲む。
このところの話題は”おんなごころ”である。
では4人で一番”おんなごころ”がわかっているのは誰であろう・・・
お客さんのこれまでの意見も含め、ミーティングの結果として
トモヒデが一番わかっているという結論に達した。
まったくわかっていなかったのがコウキ。
サトピョンは女でありながら一番にはなれないのである。

という訳で本日一番乗りはカレーのリピート。
ランチでカレーを食べに来ていただけではわからなかったが、
お話上手である。
ニンニンが2番乗り。
この日を境にまかないカクテルをオーダーできることに感動していた。
かなりご無沙汰のオオタさんとナカヤマさんがしょっぱい。
ご無沙汰続きでギターリストさん。
4人組のオヤジが大活躍。
ハラさんが同級生と登場し、僕とピョンにビールを7杯おごってくれた。
若いサラリーマンの2人が目を見張る仕事振りである。
この2人にウイスキーの話をしてあげると、
隣でピョンも感心して聞いているではないか。
ピョンはスタッフだろ!ということである。
研修の成果が出るのはまだ先のことか・・・
  1. 2010/10/07(木) 17:03:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月4日の巻

”30歳以下は女じゃない、恋愛の対象にならない”
とは、ナンパ師チズさんの名言である。
僕はこの言葉をかなり深いところで理解し始めている。

という訳で本日1番乗りはチズさん。
深い!深すぎる・・・
ゴトウがすっとぼけたことを言いに、わざわざ来たではないか。
保険屋さんがまったく似てない娘を連れて登場。
しょっぱすぎのため以下は割愛する。

片付けをして看板の電気を消してくつろいでいた。
するとテツくんとシミズくんがやってきた。
ヤツはクローズしているのを確認してから来てるのではないか?
とりあえず飲み物を出してやった。
するとトモヒデもやってきて4人で飲み始まった。
僕は携帯のメールをチェックして、ひとりにやけてしまった。
刺さってしまったのである。
テンションが上がってしまったため、
いつもは程よいところで、テツくんにもう帰れと促すのだが
今日はいいよ。
でも何で5時までいるんだということである。
お前ら仕事しないのかよ!

月曜日は眠い。
日曜日に早く寝てしまうので、起きるのも早いからである。
僕は山手線で寝てしまい、1周ちょっとしてセレブな目黒で降りた。
テンションを落ち着けようと、帰ってからも飲んだ。
なので二日酔いということである。
  1. 2010/10/05(火) 17:33:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。