酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピョン パート2

もう少しピョンの話を続けましょう。
アキバ系の20才代のサリーマンが1人で来ていた。
ピョンの前に座ったため、最初のうちはピョンもがんばって話していた。
飽きてしまったのか、ピョンは口をきかなくなった。
仕方なく、僕が話しかけた。
「よくバーに行くの?」
「いつもは秋葉原のガールズバーに行ってます」
聞いてもいないことを答えてきたのだが、その話を拾うことにした。
料金システムや、何人体制でやっているのか、店の広さなど・・・
リーズナブルな店らしい。
「でも、10人も客がいて女の子が2人しかいないんじゃ話せないでしょう?」
「そこはお客さんも面白いんですよ」
彼の雰囲気と間合いにシビレが切れてしまい
「キミもそのうちの1人でしょ」
沈黙を続けていたピョンが大ウケしている。

Aボーイが帰った後、カウンターの反対の隅で飲んでいたチズさんが
「ピョンも土曜日だけエストでガールズバーをやれば?」
ビレッジウッドもエストも、土曜日は完全歩合制の給料なのである。
Aボーイばかりを集めての土曜日の営業をピョンがやる・・・
「オプション制にすればすごい歩合になるんじゃない」
話の中で、3つのオプションがあげられた。
①フィンガー
②シーハー
③トゥギャザー
の3つである。
「へたするとドリンクよりオプションの売り上げの方が多いんじゃない」
とチズさんが言うのである。

全部説明すると長くなるので、”トゥギャザー”だけを紹介しておこう。
この話をしていると、ピョンが
「わたしお酒作れません、レシピがわからないです」と言ってきた。
「心配いらないよ、お客さんに聞けばいいんだよ」
お客さんが飲みたいカクテルを注文
ピ「わからないんでレシピを教えてください」
お客さんは目の前で、自分が言ったとうりの材料をピョンが
シェーカーに入れていくのを眺めている。
全ての材料が注がれたところでシェークするのだが、
「では、ご一緒に!」というピョンの掛け声で一緒にシャドウシェークができる。
カウンターを挟んでのことだが、一緒にドリンクを作っている感覚を得られる。
それがオプション③のトゥギャザーである。

これをやれば、ピョンはきっと小金持ちになるだろう。
まぁ、やるかやらないかはピョン次第である。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/26(金) 16:42:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピョン

ビレッジウッドに、ピョンというスタッフがいる。
普段はエストで働いているのだが、コウキが休んでいるため
ヘルプで来ている。
いまだに仙台の研修の効果が現れてこない。
そして、ピョンは必ず何かをやらかす。
洗い物ををすれば、数少ないグラスを割ってみたり
カレーのオーダーが入れば、チキンを床に落としてみたり
間違ったところにドリンクを持っていき、お客さんの好意に甘えて
それを無駄にしないで売ってみたり
昨日は、先週も着ていたお客さんが自分を覚えているかと聞いてきた。
客:「ほら、テーブル席で飲んでたじゃない」
ピ:「あぁ、Yですよね!」
ビレッジウッドにある3つのテーブルは、X、Y、Zとなっている。
スタッフのあいだでのことである。
7年半積み上げてきたものが、音をたてて崩れ落ちていく・・・
しかし、そんなピョンは人気者である。
  1. 2010/11/25(木) 15:50:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月22日の巻

とってもヒマな日でありました。
しかし、こんな日はかえってヘビーな日になりがちである。
一番乗りはチズさん。
と、ここまでは順調である。
珍しく、高校の同級生のタカマツヒロコが登場した。
彼女は学級委員をやっていたので、あだ名は学級委員。
そのまんまである。
ようやく4名のグループが入るも、あとがなかなか続かない。
オヤジのくせにしょっぱい2人組み。
日付が変わる頃に、ヘンなおじさんが登場した。
ずっとひとりでしゃべってる。
ヒマだし、眠いしで、僕は気絶しそうになった。
いや、一瞬気絶していたらしい。
ヘンなおじさんのあとは、ヘンな外人が登場した。
ピョンがその外人に戸惑っていた。
ヘンな外人の後は、ヘンなテツ。
研修に行ったというのに、安い酒しか飲まない。
派手な衣装に、髪を盛りまくった綺麗にしている女性が登場。
2度目である。
銀座の8丁目で働いているとのこと。
この時点でクラブのお姉さんということが確定しそうだが、
彼女は英会話の先生をしているのである。
先生にヘンな外人を押し付けてしまって申し訳なかったと反省している。
なんとなくこの日のヘビーさが伝わったのではないだろうか。
散々な成績なのだが、5時まで働いていたのである。
  1. 2010/11/24(水) 18:21:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月19日の巻

本日一番乗りは、2連荘でチズさん。
看板を出す前の登場のため、定位置を確保できた。
今日という日が約束されたかのごとく、タニグチさんが5名で登場。
女子2名がカレーを食べに登場していた。
人妻ん☆ナイトの話をピョンとしていると、熟年男女の4名が登場。
うわさをすると、そのとうりになる。
出来上がったドリンクをピョンに何処のテーブルだからね!といって
持っていかせると、ヤツは違うところに持っていった。
当然、お客さんはキョトンとしている。
「これなぁに?」と聞かれたピョンは
「ジントニックです」と普通に答えている。
「頼んでないよ!まぁ頼もうと思ってたけど・・・」
「今のは違うところのだよ」と僕がいうと
「でも頼もうと思ってたって言ってました」
お客さんの好意に甘えるピョンであった。
オヤジ3人がいい飲みっぷりをしている。

オヤジ・・・
オヤジはとにかく飲む。
ビレッジウッドは何故かオヤジだらけである。
僕的には今ひとつ面白みにかける。
しかし僕は、よく飲むオヤジが好きである。
  1. 2010/11/22(月) 17:45:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月18日の巻

本日昼から、ワカナちゃんに歌の稽古をつけてもらった。
2時間ほど練習をして昼食に行った。
新蕎麦の時期なので、蕎麦を食べに行ったのだが
僕がせいろそばを注文すると、ワカナちゃんは天ぷらせいろを注文した。
会計は僕である。

という訳で本日一番乗りはウメザワ。
3年続けてボジョレーを飲んでいる。
アユちゃんがパリから帰国したその足でビレッジウッドに登場。
僕へのおみやげを選ぶのに頭を悩めたらしい。
チズさんの定位置が先客で使われているので、真ん中の席で
居心地が悪そうである。
おまかせくんが例の3人で登場して面倒である。
ルナちゃんのたどたどしい日本語と、ピョンのたどたどしい日本語で
会話は成立するのだろうか?
何年ぶりかでタグチさんが冷やかしで登場。
7人のオヤジがボジョレーを3本飲み干していった。
  1. 2010/11/20(土) 18:31:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月15日の巻

急に冷え込んできた。
おまけに雨まで降っている。
こんな日は・・・

やっぱりしょっぱい1日でありましたとさ。

そういえば、先週は伯爵が大活躍!
1年ぶりでタケウチさんが7人で登場し、完全に関西人になっていた。
  1. 2010/11/16(火) 17:49:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月13日

ムラキユウシとミックスナッツのライブがありました。
いらしていただいたみなさん、ありがとうございました。
打ち上げは蕎麦屋で10名ほどでやりました。
ウメザワが日本酒を飲もうなんて言い出すから・・・

蕎麦屋で1次会のあとは、ヒトウさんの引率でキャバクラへ。
ワカナちゃんも初キャバ参加となりました。
なぜかそのあとに中華に行ったのであります。
5~6時間飲んだところで解散。
僕は、ワカナちゃんとテツくんをタクシーで送って目黒に着いたのです。
目の前に吉野家があったので入りました。
カルビクッパを寝ながら2杯食べたのであります。
帰ろうとして財布を出すと、中はからっぽじゃないか!
ポケットに300円だけあったのだが、足りない。
1杯でやめておけばよかったのである。
結局、ツケにしてもらい翌日払いに行きました。

問題は、吉野家に入ったことなのか・・・
カルビクッパを寝ながら2杯食べたことなのか・・・
そうではない!
財布の中身がからであったことである。
  1. 2010/11/15(月) 17:36:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミックスナッツ

ミックスナッツと言っても、乾物のおつまみではありません。
僕が組んでいるヘビメタバンドのミックスナッツです。
今週の土曜日にライブをやります。

ヴォーカル:ウメザワ イズミ
ベース  :サカモト テツオ
ドラム  :オイヤマ タケシ
ギター  :ムラキ ユウシ

大学の先輩がやっているバードソングカフェというロックバーのイベントです。
6~7バンドくらい出演する中のひとバンドです。
新宿のクロウダディクラブというライブバーが会場となります。
ちょっと場所を説明しずらいので、ネットで検索してみてください。
”クロウダディクラブ”でそこのホームページを見られます。
僕らのバンドは2番目の17:10からの出演予定です。
入場料は、ワンドリンク付きで1,500円です。

ヘビメタバンドは冗談で、ブルースロックをやってます。
打ち上げで一緒に飲みましょう!
  1. 2010/11/09(火) 18:03:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合唱団

つい先日ですが、僕は合唱団に入りました。
この合唱団はというと、
近くにある大学病院で働く人たちが、ボランティアで患者さんに
クリスマスコンサートで歌をプレゼントするというものです。
合唱団といっても、童謡などではなくゴスペルをやっているのです。
ワカナちゃんが以前からこの合唱団に入っていて、
話を聞いているうちにかなり興味がわいてきてしまったのです。
ほとんどのメンバーが医療関係者。

今週初めて練習に参加したのですが、自己紹介は
「麻酔科の○○です。」
「消化器内科の○○です。」
「精神科医の○○です。」
といった感じである。
僕をこの合唱団に紹介してくれたワカナちゃんや、数名は薬剤師。
そんな中、ワカナちゃんが僕をみんなに紹介してくれた。
「わたしが行っているバーのマスターです。」

練習に参加してみてビックリ!
みんなうまいのである。
僕も度々、人前で歌ったりしているのだがまったく別物である。
パートごとの練習の後、みんなで1曲とおして歌ったのだが
この先みんなについていけるか不安になった。
帰りがけにワカナちゃんが、
「マスター、もっと大きな声でうたってください」
無理を言うなということである。
「12月4日の本番の後の打ち上げまで頑張って欲しいです」
とも言っていた。

僕は毎日、弾けもしないピアノの前で3時間、歌を練習している。
  1. 2010/11/05(金) 17:32:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。