酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末

金曜日・土曜日と、おかげさまで盛況でした。
久々にイワイちゃんが登場したからなのか・・・
タケチャンマンがサラッと仕事をしたからなのか・・・
イモトくんがダイエットの薬をくれたからなのか・・・

僕はと言えば、引き続き骨折中である。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/27(月) 19:13:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月22日の巻

昨日のチズさんは疲れきっていた。
昨日のイモトくんは憑かれきっていた。

仕事が終わってからの反省会で、ピョンがこういった。
「今日は大テーブルを使わなかったですね。」
「いや、使ったよ。
 イモトくんが椅子をならべて寝ていたじゃないか。
 その後カウンターに移動して、さんざん悪態ついてたじゃない。」
「そうでしたね。」

目の前に座ったオヤジもヤバかった。
オヤジ:「アイリッシュウイスキーが飲みたいんだけど。」
ピョン:「アイリッシュのおすすめを聞かれたんですけど・・・」
僕  :「アイリッシュでしたらこれがおすすめです。」
オヤジはきっとピョンから聞きたかったのだろう。
僕のことを完全に無視しているではないか!


変わって本日。
スーさんデーであった。
4人で登場し、バリバリ仕事をしている。
そこにはローターの姿もあった。
またしても訳のわからないことを連発している。
「クレオパトラってどんなカクテルなんですか?」
珍しい生き物を発見したという顔をしているピョンに、
「あいつがローターだよ」と教えてやった。
「あの人がローターさん・・・」
僕が普段言っていることや、日記で表現していることの理解を深めたようである。
  1. 2011/06/23(木) 02:45:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月20日の巻

こんなことがあっていいのか?
というくらいヒマな1日であった。
とっても怪しいオオクボさんの活躍を除いては・・・

これでは彼女の口がとがらない!
  1. 2011/06/21(火) 01:43:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月16日の巻

特にどうと言うことのない1日であった。
何かひとつあげるとするなら、最後に登場した姉さん。
聞けば、以前変態バーでは働いていたらしい。
特技はおしりで割り箸を割ること・・・
  1. 2011/06/17(金) 17:08:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月15日の巻

ちょっとご無沙汰で登場したコバヤシさんは妄想族である。
OL・保育士・ピンク・・・
これらのワードに鋭く反応し、妄想を始めるのである。
今日も何度かスイッチが入っていた。

オオクボさんは、うちのスタッフをカマキリと呼んでいる。
聞けば、”みなしごハッチ”に登場するキャラクターらしい。
朝8時からオンエアーされていたとも言っていた。
僕の記憶の中では、子供が夕食を食べながらという時間帯だった気がする。
もしかしたら東京と大阪ではタイムラグがあるのかもしれない。
  1. 2011/06/16(木) 03:22:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月14日の巻

エンジョイバー・ビレッジウッド!

本日一番乗りは、中年サラリーマンの2人組。
エンジョイしているではないか!
ドライマティーニのオーダーに、彼女は口をとがらせていた。
うなぎ屋が先輩の姉さんと登場。
中年サラリーマン2人と、OL2人の4人組が怪しい。
ひとりの男が、OLのひとりを立たせてボディーチェックをしている。
カウンターもテーブルも埋まった頃、彼女の口は最高潮にとがっている。
昨日、チズさんに「何マジんなってんだよ」と言われたばかりなのに・・・
約80日ぶりにトヨトヨがニンニンと登場した。
ピーチクパーチク言っている。

僕が骨折をしてからのフォーメーションが確立してきた。
  1. 2011/06/15(水) 02:38:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月13日の巻

緊急事態発生!
右の鎖骨を骨折してしまいました。
痛々しいったらありゃしない・・・

オオクボさんも姉さんも、
せんせいもネコも、
チズさんもアユちゃんも、
タケチャンマンも、
あの人もこの人も、きっとそう思っていたに違いない。
それほど馴染みでないお客さんは、何故と思っただろう。
大の男が2人もいて、なんで女の子が必死に酒を作っているのだろうと・・・
しかしこれがなかなかのものである。

彼女の作るエンジョイカクテルをお楽しみください。
  1. 2011/06/14(火) 18:29:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月9日の巻

というわけで本日一番乗りは、なかなかの仕事人。
ジタンという珍しいタバコを吸っている。
ジタンといえば昔、
庄野真代が歌って大ヒットした”飛んでイスタンブール”の歌詞に出てくる。
最近でいえば、コウキが吸っていた。
男女6人の大先輩たちは、予想に反してちゃんと飲んでいった。
しかも、おかわりまでして・・・
ウーロン茶をホットでっていわれたらどうしようかと思っていたのに。
しょっぱそうな2人もちゃんと仕事をしている。
4人組の中年サラリーマンも、安酒で大活躍。
6人中3人がジュースを飲んでいる。
小児科の先生がちょっとご無沙汰でひとり登場した。
「1杯だけ」といいながら3杯飲んでいった。
チカラくんが得意先の女の子を連れて登場。
また良からぬ事を考えているようだ。
ニシモトさんが友達を連れて6人で登場。
新橋にある会社を辞めてからのほうが登場の頻度が上がっている。
深夜に登場の2人が飲んで食ってと大活躍。
何とか企画の3人も仕事人であった。

そんなこんなで本日盛況。
  1. 2011/06/10(金) 17:01:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月6日の巻

先週の土曜日は、とにかくヒマであった。
このところよく見かける還暦のオジサンが、僕と同い年の女性と登場。
オジサンは北海道からの単身赴任とのこと。
このふたりは不倫関係と思われる。

前の金曜日に2回登場するも、活躍できなかったイモトくんが登場。
あまりにヒマだったので、一緒にヒカリちゃんの店に行った。
トモヒデ・ピョン・コワグチカズヤも合流。
あんなに社交的なイモトくんを始めて見た。

変わって月曜日。
ユミちゃんが見せの改修をしたいと言うので、内装屋を紹介した。
その内装屋のマツダさんが本日一番乗り。
ダイエットをして効果が出ているアユちゃんが2番乗り。
あきらかにスッキリしていた。
鞄メーカーのキワダさんが登場。
さすがに持ち物のセンスがいい!
持っている財布と名刺入れがとてもお洒落である。
ヒトウさんがコワグチカズヤを教育してくれている。
怪しげな若い男女がとんでもないことになっている。
大の男が3人で登場し、そのうち2人がジンジャーエールとは・・・
ヤンチャが喉を潤しに登場。
先日初登場の銀座のママが、ふたたび客と登場。


  1. 2011/06/07(火) 18:18:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月3日の巻

はずせない金曜日・・・
一時はどうなるかと思った。
リピートのお客さんをことわり、
フリーで席が埋まっている状態が続いた。
なので、いつもの攻撃的な営業ができないのである。

それを察知してチズさんが早い時間に登場。
いつものように酒とインド料理と携帯の充電を愉しんでいる。
何年か前に来たことがある醤油メーカーの人が登場。
連れの人からタンドリーチキンを絶賛された。
この人はインド人に日本料理を教えているらしい。
しかし満席で何人も帰しているのである。
1杯しか飲まないのでおかわりを聞いた。
すると「もう席を空けるから」とのこと。
もう少しで「そうしてください」と言いそうになってしまった。
かなりご無沙汰でウナギ屋のコンビが登場。
酔っ払ってうるさいだけであった。
ナイスミドルが良い仕事をしている。
これまたご無沙汰でニシノさんが登場。
「このところ忙しいんですか?」と聞くと、
「この店ほどじゃないけどね」と返ってきた。
航空会社の6人がまぁまぁの仕事振り。
S社の秘書課長が恋人と登場。
無理やり入ってきた6人組が、高さの違う椅子で大活躍。
エストが満席のためスギナカくんが登場した。
一気に入ってオーダーが集中している。
あちこちから請求をされた。
みんな自分たちしか居ないと思っているのだろうか?
僕はこう言うのである。
「順番にやってますから!」
アサオリの6人が何年かに1度の活躍をした。

そういえばイモトくんがこの日2回とうじょうした。
1度目は満席で入れない状態のとき。
そして2度目は、完全に閉店してくつろいでいる時である。
  1. 2011/06/04(土) 17:00:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月2日の巻

こんなビレッジウッドでも、満席でお客さんをことわることがある。
カウンターが7席
テーブル席は4名、4名、6名というレイアウトである。
ひとつも空席がなく、21名ギッシリ埋まっていればあきらめもつく。
問題は6名席に2人で、あとの6人をことわったりする場合である。
僕は思うことがある。
みんな入ってくるときにプラカードを持ってもらうのである。
「私は2杯しか飲みません」とか
「俺たちガッツリ仕事するぜ!」とか

オオクボさんがパチンコで負けての登場。
今日は何といってもデンジャラスサイトウくんである。
ヤツは糸の切れた凧である。
いったいどこまで飛んでいってしまうのだろう?
  1. 2011/06/03(金) 17:26:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月1日の巻

今日はサッカーがある。
そんな日はテレビのないビレッジウッドは憂鬱なものである。
と言うわけで本日一番乗りはいつになったら登場するのだろう?

ようやく登場した一番乗りは、かなり遅かった。
保険屋のコンドウさんがしょっぱい。
ひとり登場したフリーのサラリーマンが、カウンターで仕事を始めた。
ビレッジウッドでいうところの仕事ではない。
書類を広げて仕事を始めたのである。 
広告関係の3人組がバーボンのダブルロックをオーダー。
が、そこまでである。
COCOさんがメキシコ人の彼氏と登場。
ワーナーのイズミさん、ニシモトさんが4人で登場。
その中のひとりのオーダーはスパークリングウォーター。
そして彼はスパークリングウォーターで酔いつぶれてしまった。
せんせいがネコと登場するも、不発。
3人組の若いサラリーマンもしょっぱい。
まぁサッカーのある日はこんなものである。
しかし諦めてはいけない。
日付が変わる頃に登場した男女6人の男性3人はアメフト部。
キリ無く飲み続けているではないか!
体育会系の飲み方を見た感じである。
圧巻なのはロッキーである。
本日3人で登場。
見事なまでの仕事振りである。
最後に登場した訳アリ男女の女性は銀座のママさん。
「銀座から新橋に流れるのは珍しいんじゃないですか?」
「そんなことないですよ。気に入れば年に2~3回来ますよ。
 ここは気に入りました。」

気に入ってもらえたのはうれしい。
でも年に2~3回じゃ足りないんですけど・・・ 
  1. 2011/06/02(木) 18:17:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月31日の巻

二日酔いで頭がはたらかない!

という訳で本日一番乗りは、おネエマン。
大きな保険会社の課長なのだが、実態はおネエである。
サラリーマン6人のグループが2番乗り。
レッドアイであそこまで狂喜乱舞できるのはうらやましい。
かなりご無沙汰でテレビ局のT氏が登場。
当然のごとくカレー談義となる。
男女4人の中年は航空会社のようである。
女性のふたりはCAのようだ。
だって綺麗だから・・・
ヤマザキが登場。
ボサノバのライブは6月11日だが、まだ席が埋まっていない。
ヤマザキの登場の後、4名、3名としょっぱいグループが続いた。
コワグチカズヤがやらかした。
「3名のところのオーダーは?」
「アマレットジンジャーと空のグラスが2つです。」
????????
「何だよそれ?」
「みんなで分けるんじゃないですか。」
「ひとりにつき1杯って言って来い!」

「白ワインのグラスが2つでした。」
「お前、恥ずかしいだろ!」
「はい。」

といった具合である。
コワグチカズヤという男・・・
まだまだ時間がかかるようである。
  1. 2011/06/01(水) 18:09:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。