酒場でダバダ 新橋 BAR Village Wood日記

BAR Village Wood(バー ビレッジウッド)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月23日の巻

別に、あの人が書けというから書くのではないが・・・

このところ決算の仕事に追われておりまして、
日記の更新をサボリがちになってしまっていたということです。

という訳で本日一番乗りは、スギナカくん。
関西に転勤になるらしく、馴染みの店を挨拶にまわっている。
10歳も年下の、しかも女ごころのわからないピョンに恋愛相談をしている。
アウトな人である。
やたらと馴れ馴れしいサラリーマンの2人が長々と飲んでいた。
ロックンローラーが登場した。
何のことはない、ウメザワである。
自称ロックンローラーのウメザワは、保育園の用務員をしている。
電話が鳴った。チズさんである。
「カウンター空いてますか?」
「空いてるには空いてますが、ウメザワがいますよ。」
「でも行きます。」
相当の覚悟である。
案の定、隣り合わせたウメザワにからまれている。
仕事を抜け出してきたチズさんが携帯で話していると、
ウメザワが隣の客の会話を盗み聞きしている。
ニヤニヤ笑いながら、参加のタイミングを狙っている。
オバサン3人と男性1人という異色な4人が登場。
オヤジと飲み屋のお姉さんらしき怪しいふたり。
顔を近ずけあっている。
ピョンが「気持ち悪いですね」と言ってきた。
「でも、俺もいつあんなになるかわかんないからなぁ・・・」
この僕の発言に、ピョンはバッチリとイメージできてしまったようである。
先週ダメダメだったおバカさんに、
「キミは今週使い物にならなかったね」とメールをしてあったのである。
なので、本日体調を整えての登場である。
”水と生きる”の会社の人たちが6人で、まずまずの仕事振り。
アキヤマさん、キタミさんらが6人で登場。
こちらもまずまずといったところか。
何といってもおバカさん。
ウメザワにからまれ、僕にののしられながらも
ひとりで6人のグループ以上の成績であった。
会計の際、金額を書いた紙を渡すのだが
「今日の成績だよ」と言って渡すのである。
目を疑うような数字に、端数の10円は値引きしておくからと
恩着せがましく言うと、
「ありがとうございます!」だって。

仕事が終わって、スタッフのミーティングのために中華屋へ行った。
朝の6時である。
ミーティングも終わり、「お疲れ様でした!」と声を掛け合う中に
おバカさんの姿があったのは、言うまでもない。


スポンサーサイト
  1. 2012/03/24(土) 15:59:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月14日の巻

という訳で本日一番乗りは、ふたりのオヤジ。
何やら、片方のオヤジの昇進を祝っているらしい。
いい年をしたオヤジが互いを褒めあっている。
しかも、関西弁ではないか!
見ちゃいられないということである。
3人のオヤジが登場。
安酒をガッツリ飲んで、なかなかの仕事振り。
オヤジ3人とオバサン2人のグループが、かなりしょっぱい!
初登場のサラリーマン5人組がやかましい。
カウンターでひとり飲んでいるアユちゃんと会話ができない。
みんな声がでかいのと、無理やりの笑い声で、
僕は少しイライラしていた。
そこに登場したのがチズさんと、久々のセレブ風。
イライラしているところにやっかいなセレブ風ということである。
僕は何で気持ちをチューニングすればいいのだろう?
ランチをやっていた頃のリピートが8人で登場。
酔っ払ったアラフォーの声がでかいは、ビールをこぼすは・・・
最後に登場したのが飲み屋の姉さんとその客。
気難しそうな感じである。
  1. 2012/03/15(木) 17:34:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先週は

とってもヒマでした。
よかったことは、ヒトウさんが復活したことかな・・・
  1. 2012/03/12(月) 17:40:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月1日の巻

久々で小児科の先生にお会いした。
後輩の先生とふたりでの登場であった。
当然のことながら、先生は頭がキレるので話がおもしろい。

この日もいくつかの話題があった。
・独立開業ということ
・経営ということ
・医師としての使命について
・以前に僕が紹介した本について
特におもしろかったのは、旅先で偶然知人に会うという話だった。
先生が家族と京都を旅していたときである。
偶然、高校の同級生が不倫旅行をしているところに出くわしてしまったらしい。
「そういう時って声をかけずらいですよね。声はかけたんですか?」
「かけたよ、かけるに決まってるよ。家の女房と子供たちも紹介したよ。」

別の話題で、先生の病院はよくテレビの取材を受けるらしい。
インフルエンザなどが流行する時なんかである。
先生はふと疑問に思い、「何で取材がうちなの?」
とディレクターに聞いたらしい。
すると、そのディレクターは「他で断られてしまったんですよ。」
と答えたらしい。

独学で学んだ漢方の話もおもしろい。
先生の病院の看護士さんに、なかなか子供が出来ないので漢方をすすめたらしい。
すると2ヵ月後に妊娠して、退社してしまったそうである。
ちなみに看護士の補充はそうとう苦労することのようだ。

酒を飲みすぎたときにも漢方は効くらしい。
寝る前に薬を飲むと、翌朝快適だと言っていた。
これに鋭く反応したのがピョンである。
結局その薬を先生が持っていたので、1包分けてもらっていた。

僕の紹介した本に関する話題でとっておきのがあるのだが、
先生のプライバシーを守るために差し控えておこう。


  1. 2012/03/02(金) 18:28:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

Village Wood

Author:Village Wood
BAR Village Woodへようこそ!
所在地:
港区新橋2-10-3岩城ビルB1
TEL:03-3519-7495



---------------------------

山崎岳一

ボサノバギター教室のお知らせ

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。